imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石造双体道祖神立像(戸奈良)

2005年06月07日
戸奈良を車で走らせていたら、偶然見つけることができた。
この道は昔からある道で、戸奈良村、閑馬村、新合村、飛駒村を結ぶ重要な道だった。だから道祖神信仰が盛んだった。  
P6110053.jpg



この道祖神は江戸時代に建てられたらしい。
P6110054.jpg

もう何が書いてあるのか分からなくなっている。
P6110055.jpg

道行く人が皆で手を合わせて旅の安全を祈願したのだろう。

P6110056.jpg

P6110057.jpg


このあたりから、飛駒に向かう途中車を走らせていると、たくさんの石碑がたくさんあるのに気づく。この地域は道祖神信仰や庚申塚信仰、地蔵信仰がかなり盛んだったようだ。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。