imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密蔵院2 石造宝篋印塔

2005年06月06日
駐車場に車を止めて中に入っていく途中に観音様があった。

P6110041.jpg


観音様を通り過ぎたら、同級生のお母さんが掃除をしていた。私は話かけてみた。小堀ですと言ったら、覚えていてくれた。中1の時クラスが一緒だっただけなのに、良く同級生が話をしてくれていたのか覚えていてくれたのでうれしい気持ちになった。
石造宝篋印塔まで連れて行ってくれた。

真言宗特有の密教的要素を感じ取れる石塔だった。
P6110043.jpg

歴史を感じることができた。
P6110044.jpg

石塔にはたくさん文字が刻まれていた。以外に大きな石塔なので、近寄ってみても読めなかった。ただ関心しているだけだった。
P6110047.jpg

P6110049.jpg

P6110050.jpg




向かいには19夜様もあった。田沼は昔から19夜が盛んだった。宗派に関係なくどこでもやっていた。
むしろ重要文化財よりも感動してしまった。

P6110045.jpg

P6110046.jpg



最後は境内を撮らせてもらって帰った。ついでにお母さんに名刺を渡して帰った。
P6110051.jpg


山越地域も地域性が感じられた。田沼は狭いかもしれないが、いくつかの村の結合体なので、それぞれ歴史があるのだとつくづく感じた。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。