imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中の鹿島神社、報国神社、包孝霊社

2015年01月23日
前回の記事の続き

それから鹿島神社の本殿に向かった。

雨が強烈に降っていて大変だった。

鹿島神社に行くのも実に久しぶりであった。

鹿島神社は佐野の町会の自慢にも詳しく書いてある。
http://www.city.sano.lg.jp/otakara/pdf/121-04.pdf#search='%E7%9F%B3%E4%BA%95%E5%8C%85%E5%AD%9D'


それ以外にもいろんな人がブログの記事に書いてあり、それもかなり詳しく確実に地元の人よりもよく知っているなと感じる。

ピックアップするだけでも

http://www.genbu.net/data/simotuke/kasima_title.htm


http://kyonsight.com/okami2/jinjya2/j33.html

といろんな人が詳しく調べている。

鹿島神社が好きで、日本全国の鹿島神社巡りをしている人もけっこういたりする。

それなので自分が記事にするのが何となく憚るので、更新が長引いた。

kaho01.jpg
この日は田沼神社仏閣巡り隊のメンバーと活動していたが、雨が凄まじくじっく神社を味わうこともできなかった。



kaho02.jpg

何の石碑か分からない。また行って調べるしかない。







kaho03.jpg

宮司さんの家らしき。走りながら写真を撮る。






kaho04.jpg

参道。元旦に行くとたくさんの人が参拝に来ていると感じる。




kaho05.jpg


灯篭と参道の味わい深い風景だが、実際は雨がすごかったのでじっくり見れなかった。

kaho06.jpg


遥拝殿。昭和27年に建てられたらしい。確かに奥の院まで車で行けばすぐ行けるが、歩いていくと遠いと感じる。



正治元年(1199年)常陸の国鹿島神宮より勧請。

明治42年八龍神社を合祀。八坂,八幡宮,神明宮,稲荷神社,人丸神社,三王神社,白山神社を合祀。

詳しくは他の人のブログを見よう。



kaho07.jpg

神楽殿。雨の凄まじさが分かる。



kaho08.jpg

伊勢参をここで祈願して無事に参拝できたので奉納したようである。田沼町もお伊勢参りが盛んだったのが分かる。


kaho09.jpg



報国神社が祭られてある。戦没者の魂を祭っていた。日清日露の戦没者かな?



kaho12.jpg

灯篭と石碑

確認してはいないが、石碑は田沼町史に書いてある「義勇奉公」(明治39年10月20日)の記念碑だと思う。

また詳しく行って見なくては。



kaho13.jpg

雨は降っていたが、礼拝した。



kaho14.jpg

鳥居のことは田沼町史には書いてなかった。










kaho15.jpg

明治39年10月なので、「義勇奉公」と一緒に奉納されたのだと感じる。

田沼町史の鳥居一覧を見ていると、他の護国神社の鳥居なども明治39年に奉納されているのを見受けられる。

昭和39年を調べてみた。
http://meiji.sakanouenokumo.jp/1906.html



日露戦争が終わった直後で戦争に行った田沼戸奈良の戦没者のために祭られたのが分かる。そして田沼の数箇所にも護国神社が祭られた。





kaho16.jpg


隣には包孝霊社がある。

kaho17.jpg

佐野のお宝自慢にもなっている。

時間があれば石井家にも行ってみたい。


kaho18.jpg

約200年前の人物だが、吉水地域や栃本地域の人はほとんどしらないと思う。

戸奈良地域や閑馬地域の小学校では授業で今教えてたりしているかどうか調べてみたい。

村民を救った話をさらに詳しく知ってみたい。


kaho19_20141223145715871.jpg

葛生でも祭られているので、当時はたくさんの人々に尊敬されていたのが分かる。
もっといろんな人に知られるべきだと感じた。

kaho19.jpg

晴れている日にまたここに来よう。




kaho20.jpg


雨が凄いので、とりあえず帰った。
近々また来よう。

kaho21.jpg


畑の方にはおそらく土地の神様が祭られてあった。

kaho22.jpg


前回もこの神様が気になっていた。
時間があれば、地域信仰のことなどを調べてみたいが、今はなかなかできない。

あの木には何かの謂れがあるのだろうか?

畑に誰かがいたときに聞いてみたい。


kaho23.jpg


関連記事
スポンサーサイト
Comment
紹介

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。