imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐澤山避来矢山霊廟周辺をを散歩

2014年04月29日
唐澤山の記事はたくさん書いているが、避来矢山霊廟あたりを今までに書いたことがなかったので書いてみようと思った。というよりもたまたま犬の散歩をして歩いただけのことではある。
それと、「週間日本の神社」を定期購読しているのだが、第5巻日光東照宮に唐澤山神社の避来矢山のことが少し書いてあった。

20140410 171434
インターネットでいろいろ調べてみると、露垂根大明神、盛綱築城後避来矢権現を祭ってあるとのこと。以前は根古屋神社がここに祭ってあった。

露垂根大明神は露垂根神社として麓でも祭られている。築城のさい厳島大明神に祈祷をしその霊夢により掘った井戸がよく見かける金魚がいる井戸である。その神を祭ってあるという。
避来矢とは藤原秀郷が三上山の大百足を退治した時に龍神から贈られた甲冑の名である。盛綱は佐野家の当主で唐澤山城を整備した人とのこと。

20140410 171452

唐澤山も国の重要文化財に指定されるので、正月以外にもたくさんの参拝客が来るようになるだろう。そしてこの避来矢山霊廟もいろんな人が参拝しにくると感じたが、平日の夕方はこのような感じで静かな風景である。


20140410 171458

この周辺地域の子供たちは当時(俺が子供の頃)は唐澤山に遠足に行き、この周辺で時間を潰した。蟻地獄の巣を探して何匹捕れたか競い合った記憶がある。さすがに当時はこの霊廟の謂れを知る子供はいなかった。

20140410 171614

唐澤山に貢献した人々を祭ってあるだけにいつも綺麗になっているようだった。この日は風が強かったのもあるが、ゴミなどもぜんぜん落ちてなかった。砂利も綺麗に整備されていた。

20140410 171522

この中に2つの大明神が祭られているのだろう。国の重要文化財になるのだから、近くに説明書きがあれば来た人も分かりやすいだろうし、気軽に参拝できるだろう。


20140410 171622

根古屋神社が祭ってあった証拠を残す石碑。アップで見るとよく分かる。

20140410 171512 

陸軍軍人佐野なんとかというかたの碑。神社関係者だと思う。

20140410 171542 


霊廟を後にした。風情漂う夕方の山の祠の景色である。

20140410 171732

帰りは唐澤山荘の向かいの階段に辿り着くように歩いてみた。ここにもたくさん野良猫がいたが、犬の歩く勢いが凄かったので写真を撮れなかった。

20140410 171750

井戸の少し上。

20140410 171908

階段を下りて行く。

20140410 171836

唐澤山荘が見えてきた。

20140410 171930

ここにはたくさん野良猫がいて一目散に逃げていった。

20140410 171946


唐澤山荘まで降りた。この日は休みだったようだ。詳しく調べたら住所は佐野市富士町なので旧佐野地区である。完全予約制みたいだ。


20140410 172020

さらに調べたら、唐澤山レストハウスも佐野市富士町である。このアスファルトを挟んで北側一帯から栃本町になるので、旧田沼町になり旧佐野市と旧田沼町の境目である。そんなしょぼいことを書いてるけど、このブログは旧田沼町のことに関するブログであるので、唐澤山を取り上げるのが微妙なところでもある。

20140410 172026


それから久しぶりに鏡岩に行ってみたのである。
続く。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
唐澤山の記事はたくさん書いているが、避来矢山霊廟あたりを今までに書いたことがなかったので書いてみようと思った。というよりもたまたま犬の散歩をして歩いただけのことではある。それと、「週間日本の神社」を定期購読しているのだが、第5巻日光東照宮に唐澤山神社の避来矢山のことが少し書いてあった。... 唐澤山避来矢山霊廟周辺をを散歩
久しぶりに「 田沼町を忘れない 」を更新した(^.^) 唐澤山避来矢山霊廟周辺をを散歩 http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-555.html 最近史跡巡りがなかなかできないのとやるのが少しおっくうになっているね。 友人とつるむ暇がなくなっているのもあるね。 観音巡りもぜんぜんしてないや。 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。