imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014稲荷神社初詣(夜中)

2014年01月15日
ヤフーブログの方にも書いたが、今年の正月は最初に稲荷神社の初詣をしに行ってきた。

http://blogs.yahoo.co.jp/xbwgc030/62250864.html


ついでに動画も作った。





ここ何年もこのブログの更新はあまりしなくなってしまったが、正月くらいは何か記事を書かなくてはいけないなという気持ちになった。

田沼に帰って来て10年経った。長いようで短いようで。

2014inari-01.jpg



深夜だと言うのに何人かの人が参拝に来ていた。
調度私が来たときは1人になってしまった(太郎もいたが)、鳥居からここまで歩くのに数人の人とすれ違った。

2014inari-02.jpg


正月に限らず、稲荷神社に夜行くとこのようにわずかに電気がついていて誰でも気軽に参拝できるようになっている。

2014inari-03.jpg

正月の稲荷神社はそこそこ人が来る。
過去の記事
http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-503.html

2014inari-04.jpg

太郎も礼儀正しく参拝した。犬なので、稲荷神社が何となく似合う。

2014inari-05.jpg


太郎の年齢が私が田沼に帰ってきてからの月日とほぼ同じで、太郎と一緒に第2の田沼生活が続いているのである。


2014inari-06.jpg


昼間になれば社務所も開いていてお守りなどが売られるのだろう。
今はまだひっそりとしている。

2014inari-07.jpg

狛犬が太郎のようかである。

2014inari-08.jpg

このようになんか太郎が狛犬かのようだ。
狐の霊が太郎にのりうつっているかのようだ。

2014inari-09.jpg


帰り際、熱心に参拝しにきた人を見た。毎日参拝しているような趣であった。何か感動した。
今回の私の参拝も、入院中の母が早く元気になってもらうように参拝した。
私も毎日参拝しなくてはいけないなとふと思った。


2014inari-11.jpg


このように一瓶塚稲荷神社には盛んではないけど毎日熱心に参拝し祈願をしに来る人が昔からいるんだなと再認識した。

初午だけではなく、この田沼の人々に熱心に信仰されている神社。

2014inari-12.jpg

商店街は相変わらず人っ気はなくもう何十年もこのような感じである。
ただ稲荷神社周辺の景色はほんの少しは活気を感じることができる。人がいなくても。

2014inari-13.jpg

参拝を終え、また再び犬の散歩を続けた。
この街の生活にもだいぶなじんだ。正直エネルギーを消費してしまい、行動力はなくなっている。突拍子もないことをやろうとする気持ちもなくなっている。面倒くさい気持ちばかりの最近だ。
しかし、それでもいいか。年を取った。

2014inari-14.jpg


面倒くさい気持ちを抱きながらもこのブログをマイペースに少しずつやって行こう。

この稲荷神社の神様に守られながら。

2014inari-15.jpg



それがこの旧田沼町の魅力かもしれない。
やる気のない内容ですまん。
しかし、稲荷神社をこうやって参拝するとそんなやる気のない気持ちもだんだん変わっていく。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
動画付き 元旦は太郎の散歩をしながら、 一瓶塚稲荷神社 へ初詣に行ってきたね(^.^) 野糞が参拝する前に何人か人がいたので信仰心厚いなと感じたよ(^.^) 近所の家族連れの人たちが参拝していたね(^.^) 神社参拝(^.^)夜の散歩がてらたまに参拝はしているが、何か昼間はたくさんの人が参拝に来るのだろうなという気持ちになっていった。 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。