imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月蓬莱山を散策

2012年08月26日
 

2012年8月太郎と蓬莱山に散歩した時の記事。
ヤフーブログのほうからほじくり返してきた。
http://blogs.yahoo.co.jp/xbwgc030/61351791.html

http://blogs.yahoo.co.jp/xbwgc030/61351701.html


2012年は暑かった。
それなので涼しいところへと行ったりもした。
蓬莱山は地元の人よりも宇都宮ナンバーや大宮ナンバーの車が来ていてバーベキューなどをしていた。
地元の人も昼寝に来ていたが、梅田の桐生川のように遠くの人がバーベキューにやって来てたくさんのゴミを散らかして捨てて帰り、川が汚れてしまうのを危惧する。
このとき野上川に来ていた地元の人たちが、バーベキューをやりに来た人にゴミをもって帰るように言っていた。
実に感動した。そしてこの野上川を愛しているのだと感じた。
img_1512427_61351701_0.jpg


 


この橋の歴史は長い。新しい橋はおそらく「旗川」と銘記されている。少し下流の新しい橋は旗川となっている。
このあたりにもいろいろな史跡が散在している。

ちゃんと調査してブログに書かなくてはいけないとつくづく感じる。

img_1512427_61351701_1.jpg


暑いので太郎は水をたくさん飲んでいた。


img_1512427_61351701_2.jpg

以前ほど水を汲みにくる人は減っている様子だ。震災後の放射能とかの原因があるかもしれない。
桐生川の方の山水も汲みに来る人が減ってきている。

一時のブームのような気もしてくる。

img_1512427_61351701_3.jpg

トンネルを歩いた。
神社前で車をとめて、川沿いを歩いて行くと県道に出る。
それからトンネルを越えると元の場所に戻ってくる。数百メートルの散歩コースでもある。

img_1512427_61351701_4.jpg


川にはヒキガエルがいた。
まあまあ型の大きいヒキガエルで色もこの渓流の岩の色をしていた。
平野ではヒキガエルは減ってきているが、山にはたくさんいる。
トノサマガエルは確実に減っているので、今度田沼地域で探してみたい。

img_1512427_61351701_5.jpg



太郎としばらくヒキガエルで遊んだ。
それからヒキガエルを川に放した。


img_1507360_61351791_7.jpg

太郎もヒキガエルにいくばくか反応はしていた。
綺麗な水である。

この水がだんだん流れて行き、途中地下に潜ってしまい田沼の街中に入ると川には水が見れなくなってしまう。

吉水地域ではこのような水が湧いてでる個所が昔は4か所あり、それが吉水の名前の由来だというのを今の田沼の子供たちは知っているのだろうか?
私が子供の頃と同じように学校で教えてくれれば幸いである。

img_1507360_61351791_8.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。