imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足尾山神社(唐澤山内)

2011年06月05日
この記事は2012年3月に書いているが、昨年撮った写真なので、日付は昨年にしておく。
昨年(2012年)は忙しくてあまりこのブログの更新が出来なかった。
史跡めぐりがまったくできなかった。
一緒に巡ってくれる方がいたらとてもありがたい。
自宅を事務所にして、定期的な更新とかもしたい。幸い、毎週月曜日の昼間は時間が取れるのと、パソコンを数台保有しているのと、嫁に行った姉の部屋が玄関の隣にあるので、そこにパソコンを置いて、「田沼神社仏閣巡り隊」のサークル事務所にしてみたいとも思っている。


閑話休題、足尾山神社は唐澤さんのレストハウスの裏にある神社で野良猫たちの憩いの場となっている。

祭神は
国常立神おもだるみのかみ猿田毘古神 が祭られている。

どうやら修験道関係の人たちが建てた神社のようである。



asioyama001.jpg


栃木の足尾の山に関係する神社かなと思ったが、調べてみると、
茨城県の足尾山に由来しているようである。筑波連山の1つである。



asioyama002.jpg

茨城や千葉に行くと、足尾山神社がよくある。

http://www.tsukubapress.com/mttjinja.html
http://www.genbu.net/data/hitati/asio_title.htm
http://chibahatu.jugem.jp/?eid=575

足を治してくれる神社である。


asioyama003.jpg


信仰の厚い人がここに建てたと思うが詳しいことはよく分からない。唐澤山神社の宮司さんに聞けば分かるので、機会があったら聞いてみたい。

asioyama004.jpg


唐澤山にはたくさんの神社がある。謂れが分かったら、その都度更新していきたい。
神社の周辺にはたくさんの野良猫が歩いていた。

asioyama005.jpg


子供の頃は、ここにあるトイレがメインだったが、用を足していると下から手が伸びてくるという噂話があった。
確かに夜はここは暗く、トイレに行くのがけっこう怖いものがあった。現在は綺麗なトイレがレストハウスの隣にあり、誰もいないときに行くと、猫が中にいたりもする。

asioyama007.jpg

久しぶりにこの周辺を歩いた。季節はこれから春になるころで、散歩の人も数人いた。学生さんが山道を歩いていた。
何気に地域の人々に愛されている唐澤山である。

asioyama008.jpg


たまにはハイキングもいいものだ。最近いろいろブログなどを見ていると、いろいろな人がハイキングや登山をしていて、旧田沼町の山とかも記事にしていてうれしく感じてくる。私がこのブログを始めた当初は田沼関連の記事が少なかったから。
この方の記事は10年くらい前の記事だけど。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/8342/karasawa-off.html

asioyama009.jpg


この日は携帯電話しかもって来なかったからちと残念だった。ついでに犬も一緒で、野良猫たちを追いかけていた。

asioyama010.jpg


愛犬太郎が猫を追いかけているのを見守りながら神社をしばらく見ていた。

asioyama011.jpg


あたりは春に向けて花がたくさん咲いていてのどかだった。

asioyama013.jpg

マイペースにこのブログを更新して行こう。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
この記事は2012年3月に書いているが、昨年撮った写真なので、日付は昨年にしておく。昨年(2012年)は忙しくてあまりこのブログの更新が出来なかった。史跡めぐりがまったくできなかっ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。