imagemreguri.jpg
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011初詣 吉水天満宮

2011年01月17日
小見天満宮の後は、新吉水の天満宮の初詣をしてきた。

新吉水天満宮に参拝したのは実に久しぶりだった。

家から歩いて行けるところだけど。

過去の新吉水天満宮の記事

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-62.html

久しぶりに行ってみたら、改築されていて綺麗になっていた。


大きな地図で見る
以前の記事を見れば分かる通りに、社殿が綺麗になっている。

2011tensinyoshi001.jpg

隣の公民館は相変わらずだが、この地域は人が新しく住み着いた地域なので、公民館もまあまあ大きい。



2011tensinyoshi002.jpg

調度、郵便局の裏に神社はある。

2011tensinyoshi003.jpg

手洗いも綺麗になっていた。それだけ信仰心が厚い神社だ。

2011tensinyoshi004.jpg

この通り、新しい板に交換されていた。確かに前回行ったときに少し老朽化しているなとは思ったが、改築中に情報集めて改築中の写真を撮りたかったと素直に思ったのである。


2011tensinyoshi005.jpg


古い個所と新しい個所の色合いが逆に神社に風情を漂わしていた。

2011tensinyoshi006.jpg

新吉水天満宮は、町会のお宝として、カヤの木とともに推挙されている。

2011tensinyoshi007.jpg

旧田沼の神社の彫刻を1つ1つ調べて、何の話の作品かを調べることもいずれはやらなくてはならないことに気付いた。
さのふるさと探検隊でもテーマになったことがある。

これは菅原道真の奥さんと娘たちが梅の木の下で主人を偲んでいる有名な話だろう。

2011tensinyoshi009.jpg

これは雷神になった菅原道真が藤原氏をせっかんしている絵かな?
よくわからない。
2011tensinyoshi010.jpg

これは、「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」を細君を侍らせて読んでいる時の絵か?
詳しく分からない。
2011tensinyoshi011.jpg

カヤの木は冬で目立たなかったので写真を撮るのを忘れてしまった。

2011tensinyoshi012.jpg

本音言うと、正月の元旦なので、お供えとへいそくを新しくしていて欲しかった。小見の天満宮はそうだったので。


2011tensinyoshi013.jpg

平成20年に石畳や神社の改築があったようだ。新吉水地域は比較的新しい地域だが、近くに清水城や藤原秀郷公墳があるように、以前からたくさんの集落があり、先祖代々この神社を信仰していったのがよくわかる。


2011tensinyoshi014.jpg

手すりは金属製で、本当に綺麗だった。晴れている日には子供たちが写生をしている時がある。小学校のときにここで写生大会をやった記憶がある。


2011tensinyoshi015.jpg

戦没者供養塔などのいろいろな史跡もある。後で詳しく調査しなくてはいけない。

2011tensinyoshi016.jpg
この日は初詣シリーズだったので、それほど長くは居なかった。近いな所なので、もっと細かく調査して行きたい。

2011tensinyoshi017.jpg

それから、根古屋神社に向かった。旧田沼神社参拝マップを作るアイディアが浮かんできたのである。


関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。