imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年初詣 八大龍王神(唐沢山)

2011年01月02日
唐沢山には本殿の他にも何個か祠があり、八大龍王神もその1つだった。

子供の頃はそれほど目立たなかった、というか最近このように立派になったような気がする。
もう神社の一つとしてこのブログに取り上げよう。

この側の井戸は子供の頃からずっと変わってないない。


hatidai001.jpg
子供の頃、この岩があったのかどうかは記憶がない。

どこかから持ってきたかもしれない。
昔の記事を調べてみたが岩の写真はなかったから、本当に最近祀られたのだろう。



hatidai002.jpg
お酒が供えられてあった。信仰はつきることはない。

hatidai003.jpg
妙気会の人たちが祭っているようだった。
妙気会を調べて見たら、気学をやっている団体で、冨田直幹氏という人が代表者だということまでは分かった。数年前、唐沢山で無料鑑定をやっていたようなこともサイトに書いてあった。
八大龍王は、昔から雨乞いの神として祭られ日本全国に神社がある。

詳しくはウィキペディアを見てください。

ついでに旧富士見村にも八大龍神社がある。やはり占いもやっているようである。そのときの記事には、田沼に八大龍神社は見たことないと書いてしまったが、ここ唐沢山にあった。

hatidai004.jpg
この話は有名である。私が行っていた大学は瀬田にあり、周辺散策しているときにこの話が書いてある看板を見たことがあり、何か懐かしい気持ちになった。
小堀という苗字は藤原秀郷の子孫が名乗った話も聞いたことがある。

hatidai005.jpg




ついでに過去の唐沢山に関する記事
http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-3.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-22.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-23.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-321.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-322.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-324.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-343.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-344.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-369.html

http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-496.html
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。