imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さのふるさと探検隊「菊川町、酒盛稲荷と浅間神社調査」その1

2010年12月26日
さのふるさと探検隊に入隊しているが、なかなか調査に参加していなくて申し訳ないと思っている。


さのふるさと探検隊の人々は、高名な郷土家や以前社会で活躍していた人たちの集まりで、参加すると本当に勉強になる。

参加したら、このブログで記事にして行こうと思う。城北地区の史跡調査だが、田沼地域から近いと言えば近い。


ヤフーの方では記事にしているので、リンクしておこう。


小梥神社(栃木県佐野市)~「さのたんけん隊」に入会する
さのたんけん隊で勉強しまくり( ^
さのたんけん隊勉強会その2
浅間山と浅間神社(佐野市奈良淵町)
荒澤不動尊で貴重な体験(佐野市奈良淵町)
石造り阿弥陀菩薩像(佐野市奈良淵町)
トウキョウサンショウウオのいる沼(佐野市奈良淵町)
久しぶりにさのふるさと探検隊
さのふるさと探検隊参加まくりとりす(^O^)
さのふるさと探検隊冊子作りに行きまくりとりす(^O^)




12月最後の調査は菊川町の酒盛稲荷の調査だった。
 
sanosaka001.jpg


私は徹夜の用事があり朝9時までだったので、途中から参加した。

すでに調査は進んでおり、公民館の中にあった奉納額を調査していた。




sanosaka002.jpg 

菊川町も歴史のある地域である。調査の後の冊子作りに参加していろいろと京谷氏から話を聞いてみたい。


sanosaka004.jpg 
平成12年に200年祭があった。サイトで調べてみたが、酒盛稲荷の記事が見つからなかったので、ここで書けば検索にすぐ引っかかるだろうというもくろみもある。
sanosaka005.jpg 
このように酒盛稲荷は小さな神社であるが、200年の歴史がある由緒正しい神社で信仰も未だに途絶えない。

sanosaka006.jpg 
寛政時代のものも出てきた。300年以上の昔のものなので、この祠が出来る以前のものだ。それなので、酒盛稲荷の歴史は200年どころではない。
sanosaka007.jpg 
眠気もあり、自分で詳しく確かめなかったが、100年祀りのときの石碑。
sanosaka008.jpg 
隣は、浅間神社が祀られてある。これも歴史のある神社である。
田沼佐野地域には浅間信仰が盛んだった時期があった。

sanosaka009.jpg 
京谷氏からいろいろ教えてもらった。
卍の印は、浅間信仰の印で、これは富士山に三十三度登山して記念に建てた石碑だそうである。冊子が出来たら、よく読んでみたい。
sanosaka010.jpg 
中には掛け軸が祀られてあった。
sanosaka011.jpg 
浅間神社は、営業のサラリーマン時代、三島に住んでいた時、良く富士宮営業していて、富士宮市の総本山にはよく休憩でただずんでいた時代があった。
大きな天狗のお面などが飾ってあったが、当時はあまり興味なかった。
sanosaka013.jpg 
田沼佐野地域にもこのように歴史のある史跡がたくさんあるのを実感できる。
何よりもさのふるさと探検隊の調査力は凄いと感じる。
sanosaka014.jpg

私はその調査をひたすら見て勉強している。田沼地域の史跡の調査を本格的にやるときの勉強だ。

sanosaka015.jpg

酒盛稲荷の祠は新しく作り換えられてあった。おそらく200年祀りのときにそうしたのだろう。信仰心の厚さが伝わってくる。

sanosaka016.jpg

正一位を調べてみたら、稲荷神社の意味合いになっているとのこと。もともとは関白太政大臣、あるいは征夷大将軍として功労をなした者その他、国家に対する偉勲の著しい者が叙されているとのことである。


sanosaka017.jpg

丹念に調査は続いていく。
ただ黙って見ながら関心している。

sanosaka018.jpg
冬の青空が素晴らしかった。

sanosaka019.jpg
老年パワーは本当に凄まじく感じる。
本当に史跡の調査が好きな人々が集まっている。

本当に感動してくる。

sanosaka020.jpg
この小さな道は昔からあり、井伊直弼も通った道であるとたんけん隊の人たちが話をしていた。
井伊直弼はこの地を領地にしていた時期があった。


sanosaka021.jpg
奉納帳のようなものも出てきた。
昭和7年のものだった。
sanosaka022.jpg
一番左のお札の版画に興味を持った。
たくさん半紙に押印した様子で、墨の跡がくっきりついている。
字もかなり力強かった。

sanosaka023.jpg
酒盛稲荷の調査は終わった。

sanosaka024.jpg
浅間神社には珍しい鏡があった。いろいろ話を聞いたら、取っ手が長さで歴史が分かるという。もう1度、冊子作りのときに詳しく話を聞いてみたい。

sanosaka025.jpg

そして、浅間神社の調査も終わった。

公民館の裏のほうにもいろいろな史跡があったので、そちらの調査に入っていった。

その2に続く。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。