imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賀茂別雷神社に久しぶりに行く その2

2010年11月02日
その1の続き


それから久しぶりに細かく神社を見ていくことにした。

本来ならばもっと細かく記録しデータベース化したいが、「田沼神社仏閣巡り隊」のメンバーがなかなか集まらないので、私の作業は当分続いて行くのだろうと思う。

賀茂別雷神社はホームページに寄ると、天智八年(669)に多田の菊澤山に作られ、現在の神殿は宝暦十一年(1761)に建てられた。
そして明治四十三年(1910)にこの地に移された。今年は調度遷宮されて100年目である。



かなりの由緒のある神社である。


kamotada017.jpg



 境内にはたくさんの神社が祀られてある。

1300年の田沼の歴史の中で、たくさんの神社が存在したと思う。そして信仰が薄くなり忘れられそうになったり、土地の開墾をし、神社を移さなくてはならなくなったときに、この賀茂別雷神社に合祀されていったのだろうと推測される。



kamotada019.jpg 
この絵はおそらくヤマトタケルが、足柄山で白い鹿に変身した足柄山の神を、棘を投げつけて目にぶつけて殺した古事記の話による絵だろう。鹿の目に棘が刺さっているのですぐにわかった。少しばかり古事記を読んでいてよかった。女性の絵は足柄山の神様なのだろうか?


kamotada020.jpg 
神社改築の石碑。昔から信仰が厚かったのがよく分かる。

kamotada021.jpg 


賀茂別雷神社の中には、いろいろな神社があるので、1つ1つ具体的に記事にして行こう。

kamotada022.jpg 




賀茂別雷神社のページ
毛利晴喜の神社ROAD
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
久しぶりに「田沼町を忘れない」を更新したよ(^-^) 賀茂訳雷神社に久しぶりに行く その1 http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-480.html 賀茂訳雷神社に久しぶりに行く その2 http://kobo19720418.blog2.fc2.com/blog-entry-481.html ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。