imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田沼西中周辺にある牛蛙のいる川と新しくできる橋2

2010年07月20日
その2

その1の続き





それから建築中の橋まで歩いて見た。

思った以上に大きい橋でもなかったが、この道路も高速道路による影響で建築されるのだろうと勝手に思いながら、少し興味を持ったのである。



 
nisihata015.jpg







橋が完成したら、あの砂利道に繋がるのだろう。


nisihata016.jpg

まだコンクリート舗装はされていなかった。

nisihata016-1.jpg

調度、田沼アリーナの裏辺りからこの道に続くようだ。図書館やアリーナが見える。

nisihata016-2.jpg

砂利道のそばには、さっきの牛蛙のいた小川が続いていた。工事中の影響か竹やぶの中に流れ注いでいて、見ていて風流な気持ちになった。

nisihata016-3.jpg
橋の向こう側にも行ってみようかなと思ったが、この日はデジカメを持ってこなくこのように携帯のカメラで撮っているだけなので、別の日にきっちり写真を撮りに行こう。

nisihata017.jpg 

橋げたで作業をしている人たちがいた。何という橋の名前になるか聞いてみよう。


nisihata018.jpg

作業ご苦労さまです。多分作業している人がいなかったら、私も川に降りて橋げたまで歩いていただろう(^_^)
nisihata019.jpg
話を聞いてみると、新しい県道ができるという。

橋を渡ると、葛生のトンネルに抜ける道と、山形方面に抜ける道ができるという。
山形方面に抜ける道ができるとかなり便利になるだろう。

2年後に完成の予定だから、北関東自動車が全面開通してからのことだという。



nisihata020.jpg 

それから先ほどの牛蛙のいる小川に戻って、川の中に入ることにした。
水は冷たく澄んでいた。ヒルとかたくさんいそうな気もしたけど。

nisihata021.jpg


水草がこんなに生えている。こんなに綺麗な水草が生えているところは、ここと菊川くらいだろう。
nisihata022.jpg


確かに蛇もたくさんいそうな気持ちがした。牛蛙を狙っているならアオダイショウのでかいのがいるかも知れない。もしくが牛蛙が小さな蛇を食べたりしているのかもしれない。

nisihata023.jpg 

非常に価値のある小川だと思った。夏の暑い日には野上に行くよりもここに来た方がいいかもしれない。

nisihata024.jpg


そして田沼西中のところまで戻った。


nisihata025.jpg 

たくさんの思い出のある校庭、たくさんの思い出のつまった土手を歩くことが出来て幸いだ。


nisihata026.jpg 

ついでに太郎が勝手に校庭に入っていった。野糞の知人が田沼東中に勝手に入り、警察に怒られたのを思い出す。

nisihata027.jpg 
旧田沼を代表する川はやっぱり旗川や彦間川なのだろう。秋山川はどっちかというと葛生の川に感じる。彦間川には彦間地域の文化があり、旗川には野上、旧田沼地域の文化がある。
昔の田沼町は、川によって村が形成されて、町になったからそれぞれの地域性からいろいろと考えていかなくてはならないなと川を歩きながら思った。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Re: コメリ民さんへ
コメントありがとうございます(^_^)

ガストの向かいには、「ベルク」というスーパーが出来ます(^_^)


http://www.belc.jp/


本社は埼玉県寄居町だそうです(^_^)


前橋のハローワークの向かい側にあるのと同じような雰囲気の建物になりそうです(^_^)

> ガストの向かいは何ができるんだろう
Re: もりしげコメリのご近所民 さんへ
コメントありがとうございます(^_^)
野糞も高校卒業してから東京に逃げたので、気持ちはわかります(^_^)

東京に住んでください(^_^)野糞は新聞屋さんに住み込みで働いてました(^_^)


> 東京に住みたい
>
> 田沼大嫌い
ガストの向かいは何ができるんだろう
東京に住みたい

田沼大嫌い

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。