imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北関東自動車道田沼インター開通

2010年04月18日
北関東自動車道の田沼インターが開通した。

私の家の近くなのと、開通時刻がちょうど3時だったので、開通するまでの一部始終を見ることができたのである。

インターを待ち望んでいた人もたくさんいただろう。

変わり行く旧田沼町を期待している人もいるだろう。

それだからどうしたんだと思う人もいるだろう。

imagekosoku.jpg
仕事が休みだったので昼に起きたら、いつの間にか看板が出来ていた。



taic002.jpg 

2時50分くらい。もうゲン担ぎで高速に乗ろうとする車で渋滞していた。他府県ナンバーもあったので、こういうの好きな人は日本全国いるのだろう。

taic003.jpg 
逆光だったので、普通のデジカメでは写真がうまく撮れないと近くで携帯で写真を撮っていた人が嘆いていた。

taic004.jpg 
そして3時になり開通した。自動車が動き始めた。

私は新しく出来た道路の方まで歩いてみた。


taic005.jpg
こっちの入り口まで、車が混んでいた。このルートから入るのは、田沼庁舎の方から来た車と、どまんなか田沼から来た車でもある。この道が出来て確かに便利になったと感じる。

 


taic007.jpg 

ここの入り口もたくさんの見物人がいた。とても喜んで車を見ていた。近くに住んでいる人たちだ。

本当にこのインターチェンジを期待していたのだろう。

taic008.jpg 

料金所の事務所には関係者らしき車がたくさん停まっていた。事務所の中では開通セレモニーを職員の人たちがやっていたかも知れない。

taic009.jpg 
別のブログにも書いたが、この周辺は田畑地域で料金所のあたりには林もあった。
確かに自然も壊れていく。
そしてこの地域は昔からあった吉水集落でもあり、先祖代々の土地を道路に渡し、引っ越して行く人もいた。しかし田沼にずっと住み続けている人、田沼の退屈さをよく知っている人、また田沼の素晴らしさをよく知っている人も確かにこの道路に期待をしているなと感じた。何よりも私も少しこのインターに変な期待をしている。

taic010.jpg 
車が高速を降りとこのように唐沢山を見ることができる。新しい景色の名所になるだろう。唐沢山も春になり、桜や花が咲き、ここからみても花の色がわかる。
taic011.jpg 
唐沢山に観光に行く人も増えるだろう。この信号を渡り、狭い道をまっすぐ進み、昭和軒を右折し、踏切を渡りしばらくまっすぐ進めば唐沢山に辿りつける。
インパクトは薄いかもしれないけど。

taic012.jpg 
この辺りは昔はどうなっていたか記憶が薄れてきている。田畑や民家が数軒あった。また鉄工所もあったような気がする。カブトエビがいた田んぼもあった。家の近くなので逆にわからなくなってきている。

taic013.jpg 

しばらく遠くの唐沢山を見ていた。昼間高速を車で降りて唐沢山を見てみたい。他府県に住んでいる田沼の人がこの高速を使い、田沼に戻ったときに料金所から見た唐沢山を見てどのように感じるのかシュミレーションしてみたくなってきた。

taic014.jpg 

望遠で撮影した。相変わらず料金所は混んでいた。おそらく栃木インターや佐野藤岡インターで降りる人が多いのだろう。

taic015.jpg 
田沼町はもうなくなってしまったけど、標識には田沼の地名を表示してある。これでしばらく田沼は忘れられないだろう。

taic016.jpg


私の家は真ん中の赤い古い家である。この自宅でこのブログおよび「田沼神社仏閣巡り隊」のページを更新している。最近更新を怠っているけど、田沼インターの入り口で田沼町を忘れないを更新しているんだという気持ちになれば、更新もはかどっていくだろう。まだまだやらなくてはいけないことがたくさんある。

taic017.jpg 

工事の人も一安心したような感じだ。相変わらず高速に乗ろうとしている車が多い。

taic018.jpg 

高速が出来て、唐沢山のトンネルに向かって行く中江川地域周辺の方も散策しなくてはいけない気持ちになってきた。あのあたりもだいぶ変わっているのだろう。

何よりも、足利、桐生太田へと道路が開通し、北関東自動車が完成してみないと、この道路の効果は発揮できないから早く完成して欲しいものだ。

ここ数日確かに交通量が増えてはいるけど。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Re: お世話をお掛けします。
いえいえ、全然大丈夫です(^_^)

猛暑で田沼巡りは川ばかりになってますが、来週は田沼ふるさと祭りもあるので、行ってみようかと思います(^_^)

なるほど、さすがに野糞も30年前のことは記憶にないですね(^_^)ただサイクリングロードは今よりもたくさん林とか椎茸栽培している人がいて、カブトをとりにいったり、カブトのさなぎをとちにいってました(^_^)あのときに比べると自然も産業も正直廃れてしまってますね(^_^)

> すみません。面倒なことを訊いてしまいました。
> Y!の地図で見てみると「ベネxXX東(支)」という会社の大きな建物があって、その敷地内北側に確かに駐車場の跡地みたいのが確認できます。多分その辺だったと思います。
> ああ、懐かしいなぁ!まるで昨日のことのよう。昭和30年代の終わりから42年ごろまでの記憶の何故か中心にあるのですよ。
お世話をお掛けします。
すみません。面倒なことを訊いてしまいました。
Y!の地図で見てみると「ベネxXX東(支)」という会社の大きな建物があって、その敷地内北側に確かに駐車場の跡地みたいのが確認できます。多分その辺だったと思います。
ああ、懐かしいなぁ!まるで昨日のことのよう。昭和30年代の終わりから42年ごろまでの記憶の何故か中心にあるのですよ。
Re: 期待!
返事遅れてすいません。

よく秋山川を散歩しますが、見当たらないのでもうないかもしれません。公園をほんの少し下がったところにアスファルトで以前は駐車場だったようなところがサイクリングロードから見えますがそこかもしれないです。

さらにサイクリングロードを下って行くと、元草津電器の建物がありますが、そこのことかもしれません。

また詳しく見てみることにします。


> 早速のご対応、恐れ入ります。
> 凄く期待しております。
> ところで栃本小学校のところから、秋山川の土手をほんのチョット下ったところの右手に竹やぶがあって、その中に建築途中で廃墟になったコンクリートの建物が佇んでいたのですが、あれはまだ残っているでしょうか?
> どうということはないのですが、時々思い出すのです。
期待!
早速のご対応、恐れ入ります。
凄く期待しております。
ところで栃本小学校のところから、秋山川の土手をほんのチョット下ったところの右手に竹やぶがあって、その中に建築途中で廃墟になったコンクリートの建物が佇んでいたのですが、あれはまだ残っているでしょうか?
どうということはないのですが、時々思い出すのです。
Re: 新吉水を離れて暮らす新吉水の人
世留さんへ

コメントありがとうございました(^_^)田沼を離れて暮らしていらっしゃる方々が見てくださることは本当にありがたいと感じております。

コメントしてくださった勢いで昨日、唐沢山に登ってきましたが、あまりよく高速道路が見えるところがなかったです。綺麗に写真を撮れるところを探してみます。
秋山川のサイクリングロードからはトンネルはまあまあ見えるので、唐沢山から綺麗な写真が撮れたら、一緒に記事にしようと思います(^_^)

岩舟から見た唐沢山のトンネルの記事も書きたいと考えてます(^_^)

吉水駅も少し変わったので、また記事にしてみたいです(^_^)




> 新吉水を離れて40年です。今、こうして拝見すると、いいところだなぁ、とつくづく思います。
> 唐沢に登ってインターチェンジを見てみたい。そうだリクエストしよう。是非、秋山川原から見上げる高速道路!唐沢から見下げるインターチェンジ!載せて下さい。
新吉水を離れて暮らす新吉水の人
新吉水を離れて40年です。今、こうして拝見すると、いいところだなぁ、とつくづく思います。
唐沢に登ってインターチェンジを見てみたい。そうだリクエストしよう。是非、秋山川原から見上げる高速道路!唐沢から見下げるインターチェンジ!載せて下さい。
くりぼさんへ
コメントありがとうございました。マイペースに更新続けようと思います。ありがとうございます。
私も13年くらい田沼を離れて暮らしてましたが、帰ってきた当初は13年前となんら変わってなかったのが、ここ数年で田沼も少しずつ変わってきているなと感じてます。合併してからかもしれませんが。おばから話を聞くと、産業道路できる前はこの周辺には墓地があったり、田畑ばかりだった話を聞きます。どうしても自分が子供のときからの移り行く田沼しか書くことできませんが、ゆっくりではありますが、自分よりも上の世代まで遡って記事を書いて行く努力はしようと思います。
このブログも目的のひとつは、田沼を離れて暮らす田沼の人々のために書いているのもありますので、これからも宜しくお願いします。
はじめまして。
初めまして。
いつも楽しく拝見させてもらっています。

私の実家も同じく佐野田沼インターチェンジのすぐそばにあります。

今は東京で仕事をしていますが、先日久しぶりに実家に帰省し、開通前のイベントに参加してきました。イベントでは高速道路を歩くという貴重な体験ができ良い思い出となりました。

かなり前から高速道路ができるという話はありましたが、ついに完成かと思うと感慨深いです。

この道路の建設により、周辺は随分と様変わりしましたよね。

高速道路によって恩恵を受ける部分は計り知れないですが、その分失ったものもあり、それを考えると喜びつつも少しだけ寂しさを感じます。

仕事をしながら時にこちらのサイトを訪れて、いつも懐かしい気持ちに浸らせてもらっています。
あまり実家に帰れない私にとっては故郷の代わりです。

これからも更新楽しみにしています。

それでは失礼いたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。