imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦間川周辺(下彦間、大正橋)を歩く6~果実畑の石碑たち

2009年12月05日

 パート5の続き

この下彦間の大正橋シリーズもパート6になった。

ここでまた地図を載せて歩いた周辺をチェックしておこう。

帰る途中に新たに石碑を見つけた。

しかし夕方だったのでうまく写真が撮れなかった。

 

 

simohiko.jpg

 

 

 果樹園畑を見ていたら、梯子が見えたので行ってみた。

いくつかの石碑が見えたからである。

hikomak6001.jpg

 

hikomak6002.jpg

 

 供養碑などが祭られてあった。

hikomak6007.jpg

いつの時代のものか分からなかった。何よりも写真以上に辺りは暗くなりかけていた。

hikomak6003.jpg

 史跡に詳しい人には、たまにもっと掘り下げてブログを書いて欲しいと言われることがあるが、決して私は史跡めぐりだけのブログにはしたくないので、あまり調べはしないが、これだけたくさんあるので調べて行かなければならない。

 

hikomak6004.jpg

 田沼中の史跡を一人で細かく調べるには何十年もかかるかも知れない。

しかし、田沼をもう離れないで生活するつもりなので、少しずつ細かく調べていかないと。

 

hikomak6005.jpg

 

 そうしないと、このような史跡の存在が忘れられてしまう。史跡が何かを訴えて存在しているのが何気に感じてくるのである。

hikomak6006.jpg

 来年の目標はそうすることにした。

佐野坂東もやらなくてはいけないし、日々の生活も変えていかなければいけないが。

 

 

hikomak6008.jpg

 

 史跡を見ながら、いつもそう感じるが気まぐれで根気のない性格でもあるのでいつも三日坊主だよ(^^♪

 

hikomak6009.jpg

 

 史跡たちはこの果樹園畑(栗畑)を見守っているかのようだった。

hikomak6010.jpg

 

 この下彦間地域を散歩出来てよかったと思う。

hikomak6011.jpg

史跡に手を合わせて、太郎と一緒に車のある場所に戻った。

 

hikomak6014.jpg

 

 そしてまた史跡を振り返り、数秒眺めてみた。また調べに行くよ。

hikomak6015.jpg

 そして、この散策シリーズは終わった。さらに別の日に飛駒地域を歩いたが、記事が詰まって更新できていない。

 

hikomak6016.jpg

 

もっとたくさんの下彦間地域をこれからも散策しよう。もちろん田沼地域の至るところまで散策しようと感じて散歩は終わった。

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。