imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦間川周辺(下彦間、大正橋)を歩く1

2009年11月15日

 

 彦間川を最近歩いてないのに気づき、秋もたけなわな季節に彦間川周辺散策をしてみた。

いつも仕事場に向かうときに見える「観音堂」らしき祠も気になっていたのと、新しく親水公園のようなものも出来ていたから行ってみることにしたのである。

 

 

simohiko.jpg

 

 

 この辺りは、彦間川の中でも水量の多い箇所でもある。

おそらく水がたくさん湧いていて、流れているのだろう。

hikomak1001.jpg

 

 綺麗な水がたくさん流れている。この季節でもこのように豊富なので、夏は子供たちが水遊びにたくさん来ているのだろう。

hikomak1002.jpg

 

 水が澄んでいる。ここで夏バーベキューをやっている家族を何回か見た。

それだけ人がたくさん集まる場所である。

hikomak1003.jpg

 あまりぱっとはしないけど、親水公園が作られている。

 

hikomak1004.jpg

 

 休憩所も新しい。夏はたくさんの家族が集まるのだろう。

hikomak1005.jpg

 

 庭園も作られているが、水が流れてなかった。夏は少しは水が流れているのであろう。

hikomak1006.jpg

 

 彦間川の方の水量はまあまああった。これでまあまああると言えるほど、旧田沼町の川の水量は少ないのである。

hikomak1007.jpg

 

 川と山の風景が見事である。これが田沼の素晴らしさである。

hikomak1008.jpg

 

 時が経つのを忘れ、この周辺で3時間くらい時間を過ごしてしまったのである。

hikomak1009.jpg

 

 鮎やヤマメもたくさん放流されているのだと感じる。

hikomak1010.jpg

 

 何か物事を考えるときは山に行き、エネルギーを求めるときには人は海に行くという話を聞いている。小川に行きたくなる人の心情はどうなのかはわからない。

hikomak1011.jpg

 

 生活排水かと思いきや、向こう側の山から流れてくる水だろう。

hikomak1012.jpg

 

 太郎も喜んでこの川の水を飲んでいた。それだけ水が綺麗であった。

hikomak1013.jpg

 

 

 水場の草が、残りの秋を諦めずに一生懸命光合成をしていた。

 

hikomak1015.jpg

 

 あの山の名前は分からないけど、川歩きシリーズを終えたら、山歩きシリーズをやろうと思っている。そのときに登ろう。

hikomak1016.jpg

 

 下彦間地域の故郷の山なのだろう。

hikomak1017.jpg

 

 秋の季節にこの周辺を散策できてよかったと思う。

hikomak1018.jpg

 

 綺麗で豊かな水がこの地域の水田や畑に供給されている。うまい米も作れる。

hikomak1019.jpg

 

 この周辺にはたくさんの史跡があったので、パート2、パート3、パート4に分けた。

パート2に続く。

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。