imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船越橋周辺を歩く:その3

2009年10月29日

 パート2の続き

太郎もこの土手が気に入ったようで、充実した散歩をしていた。

田舎の山野の麓の些細な景色だが、その景色の中でのんびり歩くことはいいことだと私も感じている。

huna3001.jpg

 

 冬の河原はたくさんの枯れ葉や服に付く種が生えていて、家に帰ったらとるのに大変だなという気持ちになる。

huna3002.jpg

 

 太郎も田沼に来て6年経つ。だいぶ年を取った感じになってきた。

huna3003.jpg

 

 橋のところには看板が何個か立っていた。

かみやまのそばはまあまあ有名だ。サイトのモデルのお姉さんが美人だ。

リンクしておこう。

 

huna3004.jpg

 

 皐月ゴルフ場もまあまあ有名だ。

huna3005.jpg

 

 田沼も秋から冬になって行く。山の景色もそうなっていく。

huna3006.jpg

 

 この日は雲が多かったが、雲ひとつないこの辺りの景色は本当に素晴らしく感じる。

huna3007.jpg

 

 遠くに見えるのは、不動岳か唐沢山かもしれない。唐沢山は田沼には2つある。

huna3008.jpg

 

 この田園風景は北関東自動車の影響で住宅地と変わるかどうか想像してみた。おそらくいつまでもこの風景のままであろう。それでいいかどうかはわからないが。

huna3009.jpg

 まだ時間があったから、「長谷場橋」を目指した。しばらく旗川巡りが続く。

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。