imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊川(菊沢川)を歩く。その3(JAライスセンター周辺)

2009年10月05日

菊川散策シリーズも最後になる。

 

のどかな風景で、何を書いたらいいかわからなくなって書けなくなってしまう。

それだけ平和な地域だなと感じてくるし、この地域を散歩することは良い事だと感じる。

kiku3001.jpg

 

菊川を十分堪能してから、農道を歩いた。いくばくか汗をかいてしまったが、良い汗に感じ、しばらく歩いていようという気持ちになった。

JAライスセンターが見えてきた。

kiku3002.jpg

 

田沼の米がたくさん詰まっている。

田沼の米も馬鹿にできないくらいうまい。

kiku3003.jpg

 

ここから見る唐沢山は美しい。高い山ではないが故郷の山でもある。

kiku3004.jpg

 

拡大して見てみた。少しだけど、紅葉もしている。

kiku3005.jpg

 

モーテルが侘しい気持ちにさせていく。両親の世代の人達が昔はよく利用したのであろう。

kiku3006.jpg

 

足利方面の山と稲畑の風景も素晴らしく綺麗である。

kiku3007.jpg

 

そしてのんびり犬を連れて歩いていった。

kiku3001.jpg

 

 

 ライスセンターはさすがに目立つ。さっき書いたコミュニティーセンターよりも目立つだろう。

kiku3008.jpg

 

私の家も昔は米作りをしていた。コシヒカリを作っていて、けっこううまかった。ここにもたくさんうまい米が蓄えられるのであろう。

kiku3009.jpg

 

建物が、うまい米をたくさん待っているかのようだった。夕暮れの中で輝きながら籾を待っているような雰囲気だ。

kiku3010.jpg

 

田んぼには白鷺がいた。昔からこの地域にはたくさん白鷺や青サギが飛んでいる。珍しい鳥でもないが、見ていてほのぼのしてくる。

kiku3011.jpg

 

望遠レンズで撮影したので、こうやってよく見えるが、実際近づくと一目散に逃げて飛んで行ってしまう。

kiku3012.jpg

 

青サギもいた。青サギはやっぱり大きい。

kiku3013.jpg

 

 

どこで子供を育てているのか不思議に思ったが、最近美路川を夜散歩していたら、川の土手に青サギの巣らしきものを発見したので、そういう場所に巣を作るのだなと関心してしまった。

kiku3014.jpg

 

太郎はサギを追っかけたが、さすがにすぐさま逃げれれてしまった。

kiku3015.jpg

 

親子で釣りをしているのを発見した。のどかな風景だ。

私も本来ならば、子供とこうやって釣りをして親子のコミュニケーションを図らなくてはいけない年代だが、しばらくないだろう。少しばかり悲しくなってくる。

kiku3016.jpg

 

どまんなかたぬまは日曜日だったので、たくさんの人が集まり、にぎやかだったのが遠くからも見えた。

「たぬま」という名前を忘れないことにとても貢献しているし、旧田沼町の事業で一番成功したものいだと町政に興味ない私も素直に思う。

kiku3017.jpg

 

そろそろこの地域の田園にはたくさんのトカゲが発生し、冬眠の準備をする。

それを記事にしてみたいなと子供の頃にとかげをたくさん捕まえて遊んだ記憶が蘇り、微笑みながら散歩は終わったのである。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
うおかずさんへ
そうですね(^_^)かなり寒くもなってきました。
田沼巡りけっこうしていて、写真がいっぱいありますが、記事が間に合わなくなっている感じになってますね(^_^)

時期更新しますわな(^_^)
No title
もう11月ですね。
太田市の金山周辺も一昔前のモーテルがあちこちにあります。
今となっては、古びたモーテルさえも懐かしい気持ちになります。
(利用したことはないんですけどね)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。