imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食センター隣にあった沼

2009年09月20日

緑地公園(前回の記事)の散歩が終わり、旗川の水が流れていないのが少し気になり、上流のどの辺りまで水が流れず、伏流しているのか調べたくなった。

そして車で上流に向かった。

途中、給食センターの前に沼があったので、立ち寄ってみたのである。

num.jpg

 

ブラックバスがたくさん住んでいそうな気がしたが、釣り人は誰もいなかった。

 

kyusho001.jpg

第3給食センターは以前は田沼給食センターという名前だった。佐野市になってから、「第3給食センター」と名前が変わった。

kyusho002.jpg

 

静かな雰囲気が漂っていた。おそらく水田用の貯め池だと思う。

 

kyusho003.jpg

 綺麗な水でもあった。おそらく沼には名前が付いているような気がする。釣りをしてみたくなってきた。

 

kyusho004.jpg

 

私が住む吉水地域も昔はこのような沼が数箇所あったと聞く。今はもうなくなっているが、おそらく私はそのような記憶がったからこの沼に立ち寄ったかもしれない。

kyusho005.jpg

 夕暮れ時の橋の景色は美しい。

 

kyusho007.jpg

 夕暮れの太郎の姿もなんか立派に感じてくる。

 

kyusho008.jpg

 この橋の名前は分からないが、地図を見ても重要な橋だと感じた。実際交通量も多かった。

 

kyusho009.jpg

 ここも旗川の水は伏流してしまい流れていなかった。このあたりはあまり水が湧いてないようで少し泥臭い臭いもしていた。

 

kyusho010.jpg

 

川の中も草が生えているから、夏もあまり水が流れていなかったかも知れない。今年は思ったほど雨は降らなかったのも事実だ。

kyusho011.jpg

川の水が流れていなくても、川の景色は良いものだ。

旗川の上流をさらにこれから散歩していこうと言う気持ちになって行った。

 

kyusho013.jpg

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Re: あの橋の名前は
コメントありがとうございました。
飯田橋ですか。なるほどですね。ありがとうございます。
田沼地域にはたくさん橋がありますが、時間があれば橋を1つ1つピックアップして、サイトにしてみたいなと思ってます。
しかし、なかなか作る閑はないですが(^_^)

> 給食センターの裏の沼は懐かしいなあ~
>
> 中学のころ土手が通学路だからよく通りました
>
> あの橋は羽室橋の1つ上流側の橋だよね
>
> あの橋の名前は飯田橋です
>
> ゴルフ場になる前は飯田建材の採石場があって昔は飯田建材に行くダンプしか通れなかっので飯田橋となっているみたいです
うおかずさんへ
コメントありがとうございました。
実際、田沼は昔はあまり水田がなく、やっぱり養蚕が盛んだったようです。

水田は吉水から旧佐野地域が盛んだったようです。新田地区はかなり前から新田開発があったようです。

確かに新田は未だに養豚やらの農業が盛んで、水田少ないですね。
スプリンクラーで畑作やっている農家もありますね。

飛駒は、「するすみ」「いけづき」の伝説が残っている地区ですが、実際は馬はあまりいなかったようです。
下彦間村と飛駒村とか昔はありましたが、おそらく昔は彦間と書かれていて、村の名前つけるとき飛駒にしたかも知れないです。

一回、地名も勉強しなおしたいと考えています。

> 大作ですね。どこにコメントするか迷いました。
>
> <田沼>は、その名前が示すように、扇状地の端にあって、池や沼が多いようですね。
> 隣町の佐野の<赤見>は有名ですが(子どもの頃、何度か遊びに行った記憶があります)、地形との関係であの湧水を考えたことはありませんでした。
> 野糞さんの日記を読み、田沼・佐野の地図を見ていたら、栃木側の両毛地域のイメージがなんとなく湧いてきました(洒落じゃなく)。
>
> ご存知のように、東毛の藪塚・新田あたりも扇状地の端ではありますが、水脈が深いのか、沼や池は多くないようです。
> ただ、<小金井>、<宝泉>など、水に関係した地名は数多く残っています。
>
> 古い地名もまた面白いですね。
>
> <ヒコマ>には、<飛駒>、<彦間>などの漢字が当てられていますが、こうした地名ほど古いのかなあと思います。どうでしょうか?
あの橋の名前は
給食センターの裏の沼は懐かしいなあ~

中学のころ土手が通学路だからよく通りました

あの橋は羽室橋の1つ上流側の橋だよね

あの橋の名前は飯田橋です

ゴルフ場になる前は飯田建材の採石場があって昔は飯田建材に行くダンプしか通れなかっので飯田橋となっているみたいです
No title
大作ですね。どこにコメントするか迷いました。

<田沼>は、その名前が示すように、扇状地の端にあって、池や沼が多いようですね。
隣町の佐野の<赤見>は有名ですが(子どもの頃、何度か遊びに行った記憶があります)、地形との関係であの湧水を考えたことはありませんでした。
野糞さんの日記を読み、田沼・佐野の地図を見ていたら、栃木側の両毛地域のイメージがなんとなく湧いてきました(洒落じゃなく)。

ご存知のように、東毛の藪塚・新田あたりも扇状地の端ではありますが、水脈が深いのか、沼や池は多くないようです。
ただ、<小金井>、<宝泉>など、水に関係した地名は数多く残っています。

古い地名もまた面白いですね。

<ヒコマ>には、<飛駒>、<彦間>などの漢字が当てられていますが、こうした地名ほど古いのかなあと思います。どうでしょうか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。