imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃本地域の用水路

2009年09月03日

新しいデジカメを購入したので、何かの風景の写真を撮ろうと思った。何ゆえか小学校4年の時に社会科で習った栃本の用水路を思い出したので、写真を撮りに行ったのである。小学校の先生が、写真を撮ってきてスライドにして私たちに見せた記憶があった。まだ子供だったので、とても新鮮な気持ちがしたのである。用水路を作った人々の苦労よりも、昔の人が水路を作ったことがとてつもなく凄いと子供ながらに感じた記憶がある。

 

imageyousui.jpg

 

 

 

 

 

  

用水路を地図で調べてみると、田沼町営団地のところで美路川に合流する。どこから水を引いているかは調べることが出来なかったが、おそらく山越付近から地下水路を通り流れているのではないかと思う。

 

atagoka005.jpg

 子供の時は、今よりも水が綺麗だったと思ってしまうが、実際はわからない。確かに子供の頃は、アスファルトの道路ではなかったような気がするのである。

 

atagoka006.jpg

 この水路のおかげでこの地域は水田で米作りが出来るようになった。

 

atagoka002.jpg

 この地域は、秋山川の水なども昔からあまり流れていなく、地下に潜ってしまっていた。井戸を掘るのと蔵を作るのは同じくらいお金がかかったと確か教科書に書いてあった。

 

atagoka001.jpg

 そしてこの水路を作り、このように水田作りがさかんになったのである。

 

atagoka004.jpg

 水はたくさん藻が生えていたけど、やはり綺麗であった。アメンボがたくさん泳いでいた。

 

atagoka012.jpg

 のどかな風景だ。この道路は葛生に行く近道でもあるのでまあまあ交通量も多い。

 

atagoka011.jpg

 まっすぐ伸びた水路を見ていたら、どこから流れてくるのか調べたくなってきたのである。

 

atagoka010.jpg

 そして、行ってみることにした。もうすぐ稲刈りが始まりそうだ。そして彼岸花もたくさん生えて来ている。

 

 

atagoka008.jpg

 遠くに見える案山子がリアルに見えた。望遠レンズで撮ってみたら、作業服に帽子を置いただけのものだったが、市販されている案山子よりも効果あるなと感じた。

 

atagoka018.jpg

 

 

そしてもう一つ向こう側の橋まで行ってみた。たくさん雑草が生えている。

 

atagoka017.jpg

 

はてしない真っ直ぐな水路だ。田沼町営団地まで流れ着く。

 

atagoka015.jpg

 水にはたくさん藻があったが、浅くて流れが遅いからだろう。

 

atagoka013.jpg

 美路川と合流し、吉水小学校の横を流れ、菊川と名前を変え、旧佐野に入ると菊沢川となり、秋山川と渡良瀬川の合流地域辺りでこの川も合流する。

 

atagoka024.jpg

 

 

またさらに上流のほうに行ってみた。線路と平行に流れていて美しい光景だった。

 

atagoka023.jpg

 調度良いタイミングで列車が多田駅の方から走って来た。

 

atagoka022.jpg

 

一眼レフカメラのシャッタースピードは素晴らしいなと感じながら電車の写真を綺麗に撮ることができた。

atagoka021.jpg

 蕎麦畑がこの辺りは多かった。葛生の仙波そばは有名だが、実際葛生で大きな蕎麦畑を見たことがない。田沼で作った蕎麦粉で蕎麦を作っているかもしれない。

 

atagoka030.jpg

 

歩いていけば、用水路のさらに上流を見ることができたかも知れない。しかし、今回は車で来たので、道が狭いから停めっぱなしだといけないのでここで辞めておいた。

atagoka027.jpg

 用水路の水は、すでに水田にたくさんの水を供給したようで、水量がだいぶなく穏やかに流れていた。ポンプの普及により、田沼も至るところに水田を作ることができるようになった。昔は畑作中心の地域だったらしいが、私が幼少のときからすでに水田中心の農業になっていた

 

atagoka026.jpg

 いつまでもこの地域はのどかな風景であって欲しいと感じた。高速道路が開通するにつれて、いろいろな田沼の地域が住宅地となりつつあるが、栃本もいずれはそうなるかも知れない。

 

atagoka025.jpg

 

それから今度は多田駅に行ってみた。

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。