imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れ近くのどまんなかたぬま

2009年06月28日

どまんなかたぬま近くの温泉スタンドは今はどうなっているのか気になっていたのもあり、どまんなかたぬまを久しぶりに散歩してみた。

日曜日で、おそらく昼間はたくさんの人々で賑わっていただろう。

しかし、夕暮れどきだったので、それほど人はいなかった。

 

逆にそのほうが、味わい深くていいものだと感じたのである。

 

 

おんせん

 

 

 

夕方なので、ここに犬をつれてきてもはばまれないだろうなとも思う。

どまんなかたぬまは、旅先の人がいろいろブログなどの記事にしているから、ここで記事にしなくてもいいのではないだろうかという気持ちが強くてあまり記事にはしていないが、いくつか記事にしていたりもしている。

 

KE045.jpg

過去の記事 

どまんなか田沼のイルミネーション2008

道の駅に寄ってみた

夜のどまんなかたぬま

など

 

 

KE044.jpg

誰かから、田沼のどのあたりに住んでいるのか?と聞かれたら、「どまんなかたぬまから1キロくらい上がったところ」と答えるとだいたいわかってくれる。それだけどまんなかたぬまは有名になっている。 

 

 

KE043.jpg

人が賑わうところはあまり好きではないのもあるが、この夕暮れの人っ気のないどまんなかたぬまは味わい深いものだと感じながら、のんびりすごした。

 

 

 

KE048.jpg

 まあ肥やしになるべ(^_^)

 

KE047.jpg

 でかい鯉が泳いでいたとは知らなかった。

ここに大きくなってしまった金魚などを逃がそうかなとも思ったりした。

 

KE046.jpg

 もう店は閉まろうとしている。わずかな観光客のような人達が、どまんなかの閉店のたそがれを味わっていた。私も味わっていた。

 

 

KE049.jpg

 帰る前に売店でも見て来よう。うまい唐上げが確か売っていたような気がしたから。

 

KE051.jpg

 唐あげはもう売ってなく、大判焼きとかたこ焼きとかが売っていた。いろいろと売られるものも変わっていくのだろうと、どまんなかたぬまを跡にして、温泉スタンドに向かった。

 

KE050.jpg

 

 休みの日には田沼巡りをやらなくてはならない。最近寝たりパソコン触っている時間が多いなとも感じながらも休日の田沼を謳歌したのである。

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。