imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沢池の釣り人たちと秋山川の野良猫

2008年10月26日
一ヶ月ぶりの更新だ。最近も忙しく仕事に明け暮れていて、「田沼町わ忘れない」の更新があまりできていない。

毎日、桐生の野外センターで野外活動をしているので、田沼に戻るのは夕方になってしまう。

桐生での活動記録や日常のことは、「つれづれ学習野糞」でも見てください。


昨日は、久しぶりに大沢池に太郎を散歩に連れていった。


asd3.jpg



土曜日だったので、まあまあ釣り人がいた。

皆必死に釣竿をもって集中していたので、私もしばらく釣り人たちを見ていたのである。

昔からここはたくさんの釣り人が来てへらぶなや鯉を釣っている。

何よりも少年たちが何人かいたのでうれしかった。

自分が子供のときを思い出す。やはりここに来て釣りをした。



asd2.jpg


太郎も興味をもって釣りを見ていた。最近はこの周辺ばかり散歩しているので、別のところを散歩しようと考えている。

田沼町にかかる橋を全部巡ってみるのも良いだろう。また、秋山川、旗川、飛駒川を細かく歩いてみるのも良いだろう。


asd4.jpg


それから秋山川に戻った。野良猫が太郎を威嚇していた。この周辺にはたくさんの野良猫がいる。栃本公園にも少なくとも2匹の野良猫がいる。

先々週、姉が太郎を散歩にここに連れていったら、まだ小さな捨て猫が数匹いたという。おそらくその子猫はもう死んでいるかもしれない。川に猫を捨てたらいけないなと切実に思う。



asd5.jpg


野良猫はやたらに攻撃的だった。太郎に食べさせようと思ったハムをあげようと思ったが、威嚇が激しかったので、あげることができなかった。

asd6.jpg

しかし野良猫は、人にはなつっこかったようで、ここに来る前、橋から猫が見えたが、人から餌を貰っていた様子だった。生きていくには仕方がないかもしれない。

asd1.jpg

田沼は静かな秋模様だ。やがて冬になる。もうだいぶ田沼町も忘れられているようだ。しかし、桐生や太田の人は、まだ田沼は佐野市になったのを知らない人もいる(^.^)


関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。