imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山サイクリングロードを歩く2(田の之入橋)

2008年08月15日
田之入橋は、狭い橋だが、佐野に行くための良い抜け道だ。

そして昔から重要な橋であったのは確かだ。

小学校低学年の時に、ここまで自転車で来ると、かなり遠くまで来てしまったなという気持ちになり、怖い気持ちにもなってしまうときもあった。

ざりがにを取りに行ったのを思い出す。





DVC00009.jpg
川を見ていたら、みどり亀の巨大化したのが泳いでいた。

捕まえようかなと思ったら、すぐさま逃げてしまった。

今度捕獲してみよう(^_^)

DVC00008.jpg



この辺りは流れも穏やかなので、亀やザリガニが住み易いのだろう。
水もまあまあ綺麗になっている。少し上流の公園の秋山川は、少し腐臭が漂っている。

DVC00007.jpg



田之入橋からしばらく川の流れを見ていた。そして川辺まで降りてみたい気持ちにもなった。
しかし、太郎と一緒だったので、下まで降りるのがすぐめんどくなった(^_^)


DVC00006.jpg



橋を渡りきった。はっきりと田之入橋と書いてある。昔から慕われて橋だ。

DVC00005.jpg




そして、田之入橋が作られた記念碑が建っていた。この橋のおかげで、栃本のこの辺りの集落の人が、すぐ川を渡れるようになった。唐沢山の脇道はいつ出来たのかはわからないが、昔からあったのだと思う。アスファルトではない時代もあったのだろう。


DVC00004.jpg


建設中の橋をさっきとは逆の方向から眺めてみた。冷静に考えると、ここの工事はもう3年くらい前からやっているから長引いている。

DVC00003.jpg


このトンネルで長引いているかも知れない。かわいい感じのトンネルだ。
中は繋がっているとは思う。犬伏の方に繋がっているのだろうか?

DVC00002.jpg


田沼高校の方に向かって歩いていった。汗を結構かいてすでに疲れてしまい、写真を撮るのをここで辞めてしまった(^_^)


DVC00001.jpg


もっと他の秋山川を歩いてみようと思った。吉水新田あたりの秋山川も素晴らしいし、多田あたりの秋山川も素晴らしい。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。