imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山川探索その2(史跡探し)

2008年05月20日

いつもはあまり行かない橋から北の方を方を歩いてみた。

林ばかりの道だが、2つの史跡を見つけることができた。

史跡は別の記事にしておくとする。




太郎が勝手に林を歩き始めた。太郎も興味を抱いたのだろう。




途中、キジのつがいがいた。太郎を見てびっくりして飛び去って行った。太郎も結構びびっていた。おそらくキジを初めて見たのだろう。目の前には美しい花が咲いていた。



この道はたまに通るが、先の先までは行ったことはない。途中、サイクリングロードに抜ける道があり、いつもそこで林道を歩くのを辞めてしまうのである。



行けるとこまで歩いて見た。あまり見慣れない秋山川や唐沢山を見ることが出来てよかった。
時間があれば、田沼を流れている川(秋山、旗、彦馬、野上など)をゆっくり歩いてみたい。



さらに林道散策が続いた。腐乱死体でもあったらどうしようかと思うくらい草がぼうぼうのところもあった。
だけど、歩いていて爽快な気持ちにもなって行った。




ゲートボール場があった。どうやらここが最終地点のようだった。狭いが綺麗にされていて、近所のご老体がゲートボールをたしなんでいるのだろうと思った。



ゲートボール場から見た秋山川や唐沢山の麓の景色は良い味が出ていた。
しばらくベンチに座りながら景色を堪能した。



田沼には知らない風景がたくさんあるから、このブログもずっと更新できるだろうなと思った。
寺社や史跡だけではない。この景色たちを取り上げなくてはいけない。




ゲートボール場からサイクリングロードに上がった。もう少し探索して見ようと思ったのである。
そして、サイクリングロードからそれて農道を歩いたのである。

遠くに祠が見えた。神社があるに違いない。栃本地域は何気に史跡がある。また、あまり栃本小学校周辺のことは私はわからない。だからもっと歩いてみたい気持ちが高まっていった。



とりあえず、2つの史跡を見つけた。それは次回書く。2つともこのブログに載せなくてはいけないと感じた。



関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。