imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋山川(栃本)散策(その1、いつもの光景)

2008年05月10日
<久しぶりに秋山川(田沼高校のところ)を太郎と散歩した。

前日、旗川に行ったが、太郎が盛っていて、メス犬に反応してしまい、飼い主にかなり怒られてしまったのもあり、今日は秋山川に行った次第である。

秋山川にも水が流れていた。そして春の季節が実感できるようになった。
 PICT0474.jpg





正直、旗川よりも秋山川の方が水が汚れていて、幾ばくか腐臭もする。上流のほうはかなり綺麗なのだが、ここまで辿りつくまでにかなり汚れてしまっている。石灰の会社や、葛生や多田の生活排水などが原因かもしれないが、私が子供の時から腐臭はしている。しかし、子供の頃はそれでも泳いでた。


PICT0473.jpg




太郎の気持ちを観察すると、秋山川よりも旗川のほうが好きなようだ。それは、父や姉がよくここに連れてくるから、やはり飽きてしまっているのかもしれない。しかし、ここも豊富な芝生と太郎を喜ばす林や緑がたくさんある。




PICT0475.jpg



太郎にとっても、秋山川はふるさとの川のようになりつつある。





PICT0478.jpg



少し下流に行くと、新吉水と栃本の境目になり、そこには北関東高速道が建設されている途中でもある。
街が少しずつ変わってきている。




PICT0470.jpg




太郎は1人で、川の中を遊んでいた。どんな気持ちで川で遊んでいるのだろうか?太郎を見ていると幸せな気持ちになっていく。感謝したい。




PICT0472.jpg



何の花かはわからないが、勢い良く小さな花を咲かせていた。春もたけなわなのである。



PICT0480.jpg








太郎は肉ばかり食っているせいもあり、よく草を食う。人間は野菜が嫌いな人は野菜を食わないが、動物は生活のリズムをきちんと整えている。




PICT0481.jpg








ここにはたくさんザリガニが住む付くだろう。良い立地条件をしている。ざりがに取りをしてみたくなった。





PICT0479.jpg




何かもっとこの秋山川を知りたくなった。なので、上流を歩いてみようという気持ちになった。

まだ知らない秋山川がたくさんあるのだろうという気持ちが沸いてきて、変に歩きたくなった。



PICT0469.jpg







そして太郎と上流を歩いた。太郎も行きたげだった。何か良い発見がありそうだ。実際、良い発見があった。ほんの些細なことだけど、このブログにとっては大きなことだと感じる。

パート2に続く。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。