imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐沢山神社で初詣1

2007年01月01日
唐沢山神社は正直、初詣の時しかこんなに人が来ないと感じる。

我が家も毎年初詣は唐沢山神社に行っている。

午前中に9時くらいにいかないとこんな渋滞の目に合ってしまう。

他の地域に住んでいる田沼の人たちもここに初詣には来るのだろうと勝手に思いながら渋滞を待った。


P1010059.jpg

愛犬太郎君も、唐沢山に行くのを車の中で待ちわびていた。

いつもはすいすいと行けるので太郎も不思議に思ったかもしれない。

P1010060.jpg


正月の初詣は、登り口が犬伏から登ることに決まっていてこの習慣はもう何十年と変わっていない。そして田沼方面から降りて帰らなくてはならない。たまに知っておきながら、わざと田沼方面から登る大馬鹿野郎がいるのだが、最近はいなくなった。というのは、田沼高校を抜けた登り口入り口でおまわりさんがはっているからだ(*^。^*)

P1010063.jpg


渋滞の中、唐沢山から見える街の景色を見るのもたまにはいいなと思った。
この景色を見ながら詩を作ったのだが、時間があったら公開しよう。

P1010064m.jpg


ハイキングコースの出口まで辿り着いた。確か田沼から歩きで登るときは、ここに辿りつけるような気がした。一回しか歩きで登ったことはなかった。今度太郎と挑戦してみよう。

P1010065m.jpg


すでに太郎は姉が散歩させようと車から出てしまっていた。
唐沢山の景色もむかしとだいぶ変わってきているような気がした。

もっとスケールが大きかったような気がしたが、俺がおっさんになってしまったから山が小さく感じるかもしれない。

P1010066m.jpg


やっと頂上に着いた。1時間くらいかかった。

P1010067m.jpg


パート2に続くよ。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。