imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小見にあった神社(稲荷様かな?)小見原公民館前

2006年08月22日
さらに小見の散歩が続いた。ひょっとしたら、まだ見ていない神社や史跡があるかもしれない。そんな期待を込めて歩いていたら、やっぱり神社があった。

公民館の近くには必ずと言っていいほど何かしらの祠があるものである。何か久しぶりに神社巡りだ!!という気持ちになってきた。

そもそもこのブログは神社や寺ばっかりやんけ(^.^)

P7160104.jpg

向かいには、公民館があった。綺麗に新しく建て替えられてあって、地域の人々に多大な役割をしているのがよく分かる。

P7160108.jpg



この地域は小見原地域。昔は養蚕が盛んだった。詳しいことは前書いた記事も読んでね(^.^)

P7160109.jpg


祠は立派だった。ちょうど夕日に反射して、まぶしくてなかなかうまい写真が撮れなかったのもある。何神社か分からなかった。近所の人に聞こうと思ったが、近所の人はみな留守のような感じだったから、ゼンリンの地図にでも書いてあるだろうから家で調べようと思っていたのだが、ゼンリンの地図が行方不明なので分からないままだよ(~o~)
稲荷様のような気もするんだが?

P7160101.jpg


この光景を見て、本当に昔から厚く信仰されているのがよく分かる。
この小見原地区の守り神であるのが深く心から伝わってくる。

P7160100.jpg


まだまだたくさんの史跡や知らない神社、お地蔵さんが田沼にはあるのだろう。ライフワークを最近してないことを反省してこれからもこのブログを更新して行こう。

田沼町を忘れない。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。