imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の特別企画 化石採りツアー2

2006年04月30日
化石採りの現場に着いた。

適当に石を拾ってみると、すでにたくさんのフズリナの化石が着いていた。



P4300022.jpg

正直、ここの化石のほとんどはフズリナである。石灰石はフズリナの化石と思ってもいいかもしれない。しかしこのフズリナで旧葛生町は栄えた。旧田沼町よりもお金を持っているだろう(笑)

P4300023.jpg


ここはこのように、岩盤が大きい層がたくさんあり、本当に化石を採るのにいいところだと思いながら、熱心に化石を探している子供たちやお母さんたちを見ながらのんびりしていた。

P4300025.jpg


たくさん化石がありそうな場所だ。だんだん人々が真剣にさらになっていく。皆少年のような気持ちに戻っていってきている。

P4300026.jpg



熱心に石を砕いて少年が化石を探している。

P4300027.jpg


新聞記者も真剣に撮影を始め、それから記事に書く取材を始めた。

P4300028.jpg


あらかじめ。たくさん化石がついている岩盤に黄色い印をつけてあった。事前にここを下調べしたのだが、他のボランティアの人たちと、化石館の人たちがきちんと段取りたてていた。

P4300029.jpg


皆必死に化石を探していた。

化石マニアらしいおじさんもいた。ひたすら岩を砕いたり、石をみつめながら探していた。

P4300030.jpg


がけに食い込んでいる石を必死に子供が掘り出していた。子供心ながらに崖の中の石にはたくさん化石がついているのと思ったのだろう。遠くから応援しながら見つめてしまった。

P4300031.jpg




そして昼になったので、弁当を食べた。家からおにぎりを持ってきたので食べた。本当においしかった。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。