imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉水新田延命地蔵

2006年04月20日
久しぶりに田沼巡りをした。

やっぱり田沼巡りをしないと心が落ち着かないのと、今日は天気が良くてネットカフェとかに入ったりするのももったいないし、まだまだこのブログでまわらなくてはいけない所がたくさんあるんだと感じている。

すぐさま吉水地域をまわらなくてはいけないと思い、延命地蔵に行ってきた。


P4250001.jpg

たまにここの道を車で通るのだけど、この祠が気になっていた。
吉水地域はあまり史跡がない。それは新らしく開発された地域なので、その歴史を残すものが地図で調べてものってなく、区画整理された住宅地が散在している。

P4250002.jpg




しかし地蔵様はしっかりと祭られてあった。この水田地帯であり佐野との境目の地域だからおそらく人々の長い歴史もあるはずだ。それを延命地蔵が物語ってくれている。

P4250003.jpg


ついでにこの道路は田沼の主要道路で産業道路の抜け道として使われていて交通量が多い。昔もそうだったと思う。たくさんの人々が行き来していたのだろうな。だから地蔵様をたくさんの人が拝んだであろう。

P4250004.jpg


この街道を栃本まで進むと、栃本のい地蔵堂がある。勝手に一時期この街道では地蔵様信仰が流行ったのかもしれないと思った。

P4250006.jpg


新田の地蔵堂は他の田沼の史跡と違い趣が何となく違う気持ちになった。祠が新しいのもある。しかしそれは少し進めば旧佐野市で、昔からの人々の交流が田沼の他の地域よりも盛んだったかもしれないと感じた。とにかく田沼では大きな稲作地域だった地域だ。
P4250005.jpg

吉水地域も細かく歩けばたくさんの忘れられてしまう歴史があるのだろう。新しい企画を思いついた。実行できたらまたブログに載せよう。


関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。