imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の初午

2006年03月02日
15年ぶりに初午に行ってみた。地元田沼に帰って4年目だが、何か気分的に行く気力がわかなかったからだ。地元に戻ってきて俺は正解だったのだろうかという気持ちがここしばらく続いていた。だから田沼の名物初午には行く気力になれなかった。

仕事が終わり田沼の初午地域を犬の散歩で行ってみた。
祭り前の静けさだという感じだった。

植木はやっぱり相変わらず売られている。



P3030001.jpg

おそらく昼の初午は皆サイトやブログで記事を載せるとは思う、しかしこんな夜の人のいない初午は誰も載せないだろう。価値あることをしたわな(笑)


P3030002.jpg


植木がライトに照らされて綺麗だった。これから春がやってくるなと散歩しながら思った。

P3030005.jpg


柚子か橙の木かな?最近は、カインズやカンセキとかでたくさん植木も売られているので、前よりは初午の植木市もにぎやかさがなくなったかもしれない。昼間行って確かめよう。

P3030006.jpg


明日の朝にはここいらはたくさんの人並みであふれるのだろう。その前の静けさの暗闇の中を歩きながら私の田沼っ子魂が戻ってきたのである。

P3030007.jpg


小学生の頃は2月あたりから初午が楽しみだった。いつも亀とか鯉を買いたかった。しかし亀は一度も買った事はない。みどりがめならあるが、当時私は石亀が欲しかった。
P3030008.jpg


ここで犬の太郎が、落ちていたフライドチキンの骨を食べてしまった。犬には鳥の骨はよくないというい話を聞いたことがあるので、頭たたいいて食うなこいつと言ったが私と同じで人の言うことを聞かない犬なので、そのままがつがつ食べてしまった(笑い)今のところ大丈夫だが何かちと心配だ。ふんをチェックしないと。

P3030009.jpg


結構鳥の骨が落ちていたので、太郎はこの通りを歩くのが楽しかったかもしれない。私は太郎君がまた骨を食わないように急ぎ足で散歩した。
とにかく鳥居に辿り着いた。
P3030011.jpg


明日は活気に満ちあふれるのだろうな。明日は昼間少し時間が取れるから15年ぶりに初午を見に行こう。

P3030012.jpg


少年の時に戻って、にこにこしながら露店を歩こう。また何よりも田沼を故郷にしてて、田沼に戻れない人がこのブログを見ながら子供の頃を思い出して欲しい。自分のためだけではなく、田沼を故郷にもつ都会や地方の人々の分まで楽しい気持ちで初午に行こう。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示
Trackback
600万円売上

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。