imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田沼の図書館

2006年02月14日
久しぶりに図書館に行ってきた。
このブログに書くネタもなくなってきているような気もするので、いろいろと調べ物でもしようかなという気持ちで(笑)

子供のころから図書館にはいろいろとお世話になった。文章書くのがへたくそなのとイメージに似合わず本を読むのが結構好きな少年、青年時代だった。


P1280001.jpg

私が小学校に上がるかどうかの時にこの図書館は建てられた。それまでは、裏にある建物がそうだった。
子供の頃はよくくわがたやざりがにとかの本を借りて読んだものだった。

P1280003.jpg


これが昔の図書館だ。よく姉が子供ながらに行っていたような気がする。私は中に1度か2度しか入ったことはないかもしれない。

P1280004.jpg


以外に休刊日が多いなと思った。それは合併して、現佐野市の図書館が三つあるからだろうかなとふと思ったのである。私は火曜日の昼間が仕事ないから火曜日は定休日ではなければありがたいもんだが(笑)
仕方がないから火曜日は葛生の図書館に行くとするか(笑)
P1280005.jpg


この配列は昔と変わってないな(笑)確か浜田省吾のテープもあったようなきもした(笑)

060128_145106.jpg


小学校の頃は、ここにある本ばかりよんでいた。地理が好きだった。それなので、田沼を離れて暮らしたかもしれない。人口の多い都市に変にあこがれてたのと、知っていることで変な優越感を抱いていた。

060128_152415.jpg


高校から予備校時代はここの本をたくさん読んだ。読んでばかりいたので、こんな性格になった(笑)
自由国民社が出している文学シリーズの本をよく借りて、世界の文学作品を読まないのに読んだつもりになって友人たちに話していた。これが結構だませて、今でも文学の話をするときは役にたつ(笑)

060128_152456.jpg


ここの本ももよく読んだ。子供の頃から宗教おちょくり屋さんだったので、いろいろな宗教団体のネタを仕入れた(笑)
とりあえず高校の頃は老荘思想にはまっていて、勉強せずに受験戦争の馬鹿らしさを語り、山里で暮らすのが人間の一番の幸福なんだと先生たちにも話してしまったので、埼玉大学の推薦の話をを取り消しにされた(笑)

060128_152515.jpg


東京や京都の学生時代の時は、必ず図書館通いをしていた。大津の図書館や東京北区の図書館などによく行ったのを思いだす。カムイ伝や八切止夫の本などにはまりそれから大学時代は渋沢龍彦の本や哲学書ばかり読んでいた。最近はまったく本を読まなくなったので、たくさん本を読んでいた時期が懐かしく感じてくる(笑)

そしてこの図書館の中に入るのも久しぶりのような気もした。

いつまでも図書館は変わらず、静かに本好きの人のために存在していたのがわかり何か安心してしまったのである。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
記事が載ってましたヨ
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。