imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃本の薬師堂その2(瑠璃堂)

2006年01月25日
さっきの薬師堂からすぐ近くの所にまた薬師堂がある。ゼンリンの地図にはそう書いてある。

すぐ近くにもお寺があったのかな?それとも以前はこのあたりに大きなお寺があり道路、住宅拡張などにより2つに分かれてしまったのだろうか?そんな気持ちにもなる。

ただ言えることは、この地域の薬師様や仏教系の信仰は昔から今でも熱心に途絶えてはいないのである。


P1240027.jpg

必ず、旧田沼のお堂や神社に行くと、庚申塚や13夜様がある。いろいろなところで祭られてあったのをここにまとめて祭られてあるのかもしれないし、昔の人はいろいろなものを信仰していたのが非常によくわかるのである。確かに今よりも娯楽もないし、生活も決して裕福ではなかっただろう。そして神や仏を信仰する気持ちも強かったのだろう。

P1240028.jpg


講社中の塔が祭られてあった。これだけ立派な塔なので、昔からこの地域では講が盛んだったのだろう。

P1240030.jpg


地蔵様が祭られてあった。栃本地域は地蔵信仰がさかんだったのだろう。ほかの旧田沼地域に比べて多いような気がする。

P1240031.jpg

ひっそりと下向く観音様。何か寂しげに感じた。

P1240032.jpg

せっかくだから、お地蔵さんを1体1体写真に収めた。これは風でめくれてしまい顔が見えなかったが、お地蔵さんも寒いのだろう(笑)
P1240033.jpg

お地蔵さん(笑)
P1240035.jpg

お地蔵さん(笑)

P1240036.jpg


瑠璃堂と書いてあった。サイトで調べたら、延暦寺のことをよく瑠璃堂というらしい。なのでここは以前は天台宗のお寺だったのかもしれない。

P1240037.jpg


中を見て見たら、位牌か観音様のようなものが3体祭られてあった。掃除も行き届いていたので、定期的にここで念仏が唱えられるのがよくわかるのである。

P1240038.jpg



この瑠璃堂の隣には、浅間様が祭られてあった。
そのことは次に書こう。
関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。