imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八坂神社と摩多利神社

2005年12月08日
田沼東中のプールのところに公民館がある。そこに八坂神社と摩多利神社が祭ってある。

散歩で見つけた。太郎と一緒に行ってみたら、公民館の椅子に座っていたおばちゃん4人衆が話しかけてきて、ここに犬を入れてはいけないよと怒られてしまった。

散歩の人が犬のくそを片付けないでそのままにするらしい。私も旗川に行くとそうしてしまうから何も文句言えなかった(笑)

下田沼の皆さん、きちんと犬のうんこはお互い持って帰りましょう(笑)

とにかく犬を公民館の入り口につないで神社に向かったのである。


PB260045.jpg

おばちゃんたちによると、摩多利さまは昔から信仰されて今でも、5月5日に縁日をやるという。
子供の病気を治してくれるという。
おばちゃんたちにあえて本当によかった。

PB260046.jpg


松ぼっくりが備えられていた。何よりもここに来ているおばちゃんが掃除を欠かさずされているのだろう。祠はきれいに祭られていて、信仰心が本当に厚いというのがリアルタイムでわかった。
おばちゃんたちの説明が熱心で、そういうのがよくわかったのだる。

PB260047.jpg


これが「摩多利支天」である。見事な石仏である。伝染病を治してくれるということで昔からいろいろな地域で信仰されているのである。

PB260048.jpg


隣には八坂神社があった。中に神輿が祭ってあった。この神輿をこの地域の人はかついでいる。我が吉水地域にも東明庵のところに神輿があり子供たちがかつぐ。この周辺地域の人々の神輿の伝統は今でも続いている。すばらしいことである。

PB260049.jpg


八坂神社と摩多利神社の組み合わせが何かよかった。
眺めていると町の平和を守ってくれているんだという気持ちが高まり、今平和なんだなとおばちゃんたちを見ながら幸せな気持ちになっていった。

PB260052.jpg



太郎が、泣いているのでそろそろ太郎のもとに行こう(笑)

太郎もこの神社を拝みたかったかもしれない(笑)

PB260053.jpg


まだまだ忘れてはいけない旧田沼町がたくさんある。これからもどんどん調査して行きたい。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。