imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神明宮(飛駒)

2005年10月09日
神明宮は、根古屋森林公園の外れにある。

もう5時過ぎてしまい、この季節は日が暮れるのが早い。

暗くなって侘しい空間に感じた。

PA020074.jpg


click!
神明宮は、神様の大本、天照大皇神が祭られている。
この地域でも祭られているから、神社の信仰は昔から凄かったと分かってくる。残念ながら田沼町史にもこの神社の由来は書いてない。消えてしまってる歴史を垣間見た。

PA020075.jpg


いつこの神社ができたかはわからないけど、信仰が厚くて神社の作りは見事であり、立派であった。明るい時に訪れなくてはいけないとも思った。

PA020076.jpg


昔の旅人がこの神社で野宿したのかもしれないという気持ちを抱く。この飛駒の静寂の中で月を見ながら、荒野をさ迷ったかもしれない。

PA020078.jpg


だいぶ暗くなってきている。逆に変に趣を感じ始めた。俺たちも旅人なんだ。
PA020079.jpg


神社と言えば蟻地獄なのだが、田沼神社を巡っていてなかなかみつけることができなかった。それだけ最近の神社は砂の部分がなくなってるかも知れない。蟻地獄に変な感動を覚えた。
子供の頃は、よくこのウスバカゲロウの幼虫を捕まえて潰したりした。すぐつぶれてしまうのである(笑)

PA020081.jpg


あと3つまわれば、田沼町史に載っている神社を全部回ったことになる。もう少しだ。もう少しだ。頑張る。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。