imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽黒神社(飛駒)

2005年10月08日
飛駒の羽黒神社は一番行くのに時間がかかった。
羽黒神社の神様が、私たちにいたずらをしかけたのではないかと感じた。

調度この日はジョニーと一緒で、途中火事を目撃した。
山火事かどうかはわからないけど、山の神さんが怒っているのだろうかという気持ちになり、地図を見て神社に向かった。

神社はすぐ山のふもとにあったのだが、私たちはそれが見えずに、そのまま山を登ったのである。

PA020062.jpg

click!
途中神社があった形跡のようなとこがあり、少し上に登れば神殿があるのだろうと思いそのまま登った。

PA020063.jpg


険しい道を登っても一向に神社はなかった。

PA020065.jpg


諦めて山を降りた。ふもとまで戻ったら、右手に祠が見えたのである。あーしまったという気持ちになった。
俺たちは汗まみれ、息切れ状態だった。

PA020066.jpg


こんなに目立つ鳥居もあったやんけという具合だ。死角になって行くときは見えなかったのである。

PA020067.jpg


山の中の神社だけあって、草がたくさん生い茂っていて神殿まで行くのが困難だったが、羽黒の神様にあえて本当に良かった。

PA020068.jpg


山の中にあるとはいえ、信仰が盛んなのが分かる。建物は立派で、暗かったが神聖な気持ちになれた。疲れ後の安堵感もあったのだが。

PA020069.jpg


社務所らしき倉庫も立派だった。もっと信仰が強い時代は、まわりの木や草がおそらく切られており、遠くからでもこの神社が見えたかもしれない。詳しくは分からないが、ここは林業で生計を立てている人が多いかもしれない。羽黒の神様はそういった人々に昔から厚く信仰されていたに違いない。

PA020071.jpg


この地域もこのブログをやっていなければ訪れない地域であっただろう。
そう考えると、このブログをやってなかったら、死ぬまでここまで足を運ぶことがなかっただろう。

PA020072.jpg


このブログをやることにより旧田沼町にはまだまだ知らない地域がたくさんあるとつくづく感じるのである。山の神様や、地域の神様が私にもっとたくさん旧田沼町を紹介しろよと言っているような気もしてきた。そう思っていたい。そう思っているから半年もこのブログは続いているのである。

PA020073.jpg


羽黒神社に来て改めてそう思った。

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。