imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三騎神社

2005年10月04日
三騎神社は、田沼町史によると天児屋根神を祭ってあるらしい。または三つの神様が祭られているかもしれない。
ネットでは調べることができなかった。天児屋根神は藤原氏(中臣氏)の祖先神で天岩戸に天照大神が籠もられた時、その前で祝詞を読み、天孫降臨の際に邇邇芸命に付き従って日向の高千穂の峰に降臨した。

ここの神社は天正18年(1590)船越六郎という人が再建したそうである。



PA010018.jpg


click!
民家の中に隠れていて、最初は車で通り越してしまった。
戻ってるときに鳥居を発見したので、そのまま登った。


PA010019.jpg


何か秋だと言うのもあり、階段に風情があった。気分やだけど。

PA010020.jpg


赤く塗られて、比較的新しく建て替えられていた。

PA010021.jpg


神殿横も見事であった。

PA010022.jpg


いろいろな神様もきちんと祭られていた。

PA010023.jpg


ここで見事だったのは、彫刻である。きれいにはっきりと分かったし、動物たちに迫力がかなりあった。巨大な花札のような気がした。

PA010024.jpg


鹿がバンビに感じた(笑)

PA010025.jpg


酉がインコにも見えた。

PA010026.jpg


昔から祭られていたようだ。一番歴史を感じた。1590年からの歴史を感じることができたのである。

PA010027.jpg



実は、しばらく神社の紹介が続くのだが、9月の終わりに行ったので、それぞれ風情が感じたのである。佐野坂東を終えた心の余裕もあるかもしれないが、秋に神社めぐりをするのがいいと感じた。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
そうですな(^_^.)
ラーメン屋さんは佐野市内になったのと、青竹打ちなので佐野ラーメンと言えるでしょう(^_^.)

その向かいにあったラーメン屋も昔は有名でしたが、今はやっておりません。近くに鳥喜というからあげ屋さんもありますので、今度行ったときには試しに食ってみてください(^_^.)
行ってきましたよ
> 意外に見つけにくいとこかもしれないので、分からなかったらコメントしてください(^_^.)

 行くのには何の支障もなかったです。
 鳥居先の民家は宮守をなさっているそうで、ここが「三騎神社」であることは確認できましたが、 扁額 等、社名を示すものが何も無かったのが残念です。
 賀茂別雷神社の宮司さんが同社を兼務されていることは、かぐらさんに聞かされて知っていたのですが、その宮司さんは現在体調を崩されて通院中、家には居られませんでした。
 何でも「来週お祭りがある」とのことで、宮司さんに代わり弟さんが祭りの準備や仕切りをされるそうです。
 御朱印を頂こうと思ったのですが、「宮司でないと(印の)保管場所が分らないので授与できません」とのことでした。「今度、聞いておきますからまたいらっしゃって下さい」とのことでした。予め連絡を入れておけば頂けるかもしれません。

 因みに、かぐらさんが「加茂別雷神社隣に在る青竹手打ちのラーメン屋が美味しい」と伺っていましたので、そこで昼食をとりました。あれは「佐野ラーメン」の部類なんでしょうか? 私は(ラーメン通でないので)良く分かりませんが、さっぱりしていて美味しかったです。

 そんな訳で、そう遠くない将来また来てみますね(御朱印を頂きに)。
コメントありがとうございました
コメントありがとうございました(^_^.)
もう行きましたか?今日ですな(^_^.)
以外に見つけにくいとこかもしれないので、分からなかったらコメントしてください(^_^.)
14時くらいまで暇です(^_^.)
行ってきます
 はじめまして。
 かぐらさんちのリンクより やってまいりました。
 かぐらさんのご紹介により、2月9日に ここ三騎神社へお参りに行ってきます。なかなか綺麗なお社のようで、期待してます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。