imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野板東第31番不動産蓮乗院

2005年07月23日
葛生地域の佐野板東は4箇所ある。そのうち一つは消滅してしまい、4番大庵寺に移された。

この蓮乗院に来れて本当に良かったと思った。何よりも、御住職さんは、佐野板東巡りを以前やった方だからである。

P7120061.jpg

お寺の中の石塔や石仏を見ると、やはり昔からある由緒ある寺だというのが良く分かる。

P7120062.jpg


たくさんの墓石や供養塔には風情を感じてしまう。死者を供養するものではなく、この葛生の山奥の草原に漂っている盆栽のような感じに見えてくるのである。

P7120063.jpg


この景色なんかは実にのどやかである。しばらく立ちずさんでいたくなる。

P7120064.jpg


如意輪観音や石仏、石碑。

P7120065.jpg

P7120066.jpg


お寺の雰囲気も良かった。
P7120068.jpg

御住職は、親切に中に入れてくれた。そして私は感動した。

御住職は以前、板東巡りをしたメンバーの一人だったのだ。佐野板東の人だったのだ。
P7120069.jpg


佐野板東の御朱印が全て揃っていた。とても感動した。

P7120070.jpg


佐野板東一色!!

P7120071.jpg


記念表札も飾ってあった。ここにいるだけで、佐野33所を全て拝んでいるような気持になれる!

P7120072.jpg


感動しまくる!
P7120073.jpg


一つずつ眺めた。
P7120074.jpg


そしていろいろ分からない場所を聞いた。

P7120075.jpg


わからなくなったら、御住職さんに聞けばわかるので、かなり安心した。

必ず全部観音めぐりをしてきて、また御朱印を貰いにこのお寺にいくぞと、正世観音にお祈りをした。とてもありがたい気持になれた。


P7120076.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。