imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野板東第28番秀宝山玉林寺(天神山総持院)1

2005年07月20日
佐野坂東第28番は、本当は天神山総持院である。
しかし、もうお寺はなくなり今はここ玉林寺の管轄になっている。
なので、新しい資料には第28番の表記が玉林寺になっているのだが、私のブログでは「第28番秀宝山玉林寺(天神山総持院)」と表記することにする。
観音堂は踏み切りを渡り、国道293号を超えたところにあるのだが、パート2に書くことにしよう。

P7120028.jpg

表紙の六角堂の中には地蔵様が祭られていた。
多田地域はこういったお地蔵さんが多い。それだけ昔からお地蔵様信仰が盛んだったようだ。



P7120030.jpg


たくさんの昔の墓石があった。
P7120031.jpg


昔ながらの石塔もあった。

P7120032.jpg



きっちり六地蔵も大切にまつられてあった。
P7120033.jpg


風情のあるお寺だった。

P7120034.jpg


お堂は新しくなっていた。

P7120035.jpg


最初は知らなかったので、この中に観音様が祭られているのだと思った。しかし実際は、ここから少し離れた、賀茂別雷神社の隣にある。

P7120036.jpg


書院造りの立派なお堂であった。侘びさびが伝わる。

P7120038.jpg


お参りをきちんとして帰った。
最初はここに観音様があると思っていたのもあるが、無事に佐野坂東巡りを成し遂げるようにお祈りした。

P7120040.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Comment
いぼ地蔵
地蔵様は田沼町史によると、いぼ地蔵と呼ばれている。
宝暦4年(1754年)下多田村上組で建てられたそうである。
いぼを治してくれるそうだ。

管理者のみに表示
Trackback
桐生市野外活動センター http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/10721ebeb31f439e492568f9002e676c/29afe2d7740cf09c49256acc0004edb5?OpenDocument の入り口を曲がるといぼ地蔵がある。 = [[attached(1,center)]] = お参りするといぼが治るという。日...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。