imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野坂東第26番長松山崇禅寺

2005年07月17日
佐野板東で旧田沼町に存在しているお堂は全部で11個ある。そのうちご住職がいるお寺は数少なく、あとはお堂を管理している近所の人がいるだけでなかなかみつけることが難しい。

崇禅寺は、田沼の有形文化財の絵馬があるのと墓地があるので、比較的見つけやすいお寺である。


P7100149.jpg

山の中の静かなお寺である。まわりに観葉植物が植えられていて雑草も生い茂っているが、きちんと草は刈られてあった。

P7100150.jpg


本堂の横に観音様のお堂があった。立派なお堂だ。建物の作りも精細である。

P7100156.jpg


絵は見えなくなっているが、見てすぐに佐野板東礼所だとすぐわかる。ちょうど、大和守さんと別れ、一人でこの寺に来たので一人でやったー!と大声をあげてしまった。

P7100151.jpg


中をフラッシュで撮ってみた。第26番のちょうちんも飾ってあった。観音様もきっちりきれいに祭られてあった。とても感動した。

P7100155.jpg


何か銀閣寺のような気持ちになってくる。京都の銀閣寺の駐車場でバイトをしていてたまに銀閣寺を見ていたが、あっちの方がやっぱり形には芸術があるかもしれない。しかし、ミニチュアみたいな感じで、けりを入れたら壊れてしまいそうな気がした。

 この崇禅寺のお堂の方が、銀閣寺よりも私にとっては素晴らしいと思う。

P7100157.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。