imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮神社 白岩 (町有形文化財 銅製鰐口のある神社)

2005年07月17日
とうとう、田沼にある4つの宇都宮神社のうちの一番行きたかっていた白岩の宇都宮神社に行くことができた。
いろいろな歴史あるものがたくさんあった。
P7100122.jpg


おそらく天の岩戸の絵だと思う。間違っていたらすいません。ダイナミックな絵だ。
P7100123.jpg


神社の中は、こんな感じで綺麗で華やかだった。それだけ信仰が昔から強かったと言える。

P7100124.jpg


天井絵も見事だった。この絵を見ていると、大和守さんも言っていたが、種徳院の天井絵と作者が同じかもしれない。素人の私でも何かわかる。

P7100128.jpg


光の具合もあったが、美しい絵だった。のんびりゆっくりと見ていたい気持ちだ。
P7100129.jpg


建築物も見事だった。彫刻などはなかなか精巧にできている。

P7100130.jpg


これは天邪鬼の像だろうか?コミカルな感じもするし、リアルティーもかなりあった。
P7100131.jpg

中国の故事からの彫刻だと思うが、何を意味するかわからなかった。

P7100134.jpg


聖徳太子の碑もあった。大工や職人の神様として祭られているらしい。

P7100135.jpg


宇都宮神社の風情はなかなかよかった。やっぱり社務所はながかった。
残念ながら、銅製鰐口が見れなかったが、この神社自体の方が、私にとっては見れて本当によかった。

P7100138.jpg



関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。