imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正光寺巡り1(町有形文化財、石造層塔光明真言供養塔)

2005年06月28日
光正寺に行くのに結構道に迷った。このあたりは道が狭くて、道に迷いUターンもできなくなって、民家の人の庭を借りて車をUターンして辿りついた。ここは、佐野坂東33礼所の一つでもある。そのことは次のエントリで書くことにする。とりあえず文化財から見ていこう。P6280041.jpg

入り口を入ると、佐野坂東礼所のお堂があり、その横には日限地蔵が祭られてあった。

P6280042.jpg


また、大師堂という大きな石碑が祭られていた。どんな謂れかは分からない。後で調べよう。
P6280045.jpg

お地蔵さんも祭られていた。ここのお地蔵さんは大きさが順番に並んであった。これも何かの謂れがあるかもしれない。新しいのや古いのといろいろだった。
P6280046.jpg

有形文化財の「石造層塔光明真言供養塔」を発見した。大日如来の党である。

P6280050.jpg



これを読めば私が説明しなくてもわかるでしょう(笑)

P6280051.jpg


大日如来を近場で見てみた。だいぶけずれていたがありがたきかなという気持ちになった。
P6280052.jpg


これも大日如来なのだろうか?首がとれてしまっている。
P6280053.jpg


説明書きの通り、石塔はこの場所に何か調和していて心が落ち着いてくる。隣の木とも良く釣り合っていた。

P6280055.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。