imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船越薬師堂(有形文化財木造薬師如来坐像)

2005年06月24日
薬師堂に近寄ってみた。とりあえず手を合わせた。この中に有形文化財の木造薬師如来像があるのだろうか?中は暗くて見えなかった。フラッシュをたいて撮影すれば中がうまく撮れるというのにこのときは気づいてなかったので、今思えば悔しい気持ちも抱く。
P6210092.jpg


立派な表札だ。元々は医王山東光寺の薬師堂であったらしいと田沼町史には書いてある。
P6210086.jpg


やはりまわりにはたくさんの石碑、19夜様らしきもの、地蔵様が祭られている。

P6210088.jpg


19夜様だろう。
P6210089.jpg


庚申塚のようだ。

P6210090.jpg


少し離れたところにお堂らしき建物があった。ひょっとしてここに薬師如来が安置されているのかとも思った。5月5日に洞雲寺の御住職が信者の人達と大般若経6百巻の転読を行うらしいので、ここで転読が行われるのだろうか。
P6210091.jpg


山と畑の景色がよかった。時期が遅いかもしれないが紫陽花の花が綺麗だった。

P6210087.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Comment
コメントありがとうございました。この時は、仕事に行くまでの時間があまりなかったので、じっくり見ないで写真だけ撮って帰ってしまった具合でした。
また行ってみてじっくり見てみようと思います。
船越薬師堂について
赤いお堂の中に、お薬師さんがおまつりしてあります。
フラッシュをたいても、届くかどうか微妙です。
ましてお薬師さん、黒っぽいですから。
さらに、中には小さな「十二神将」もあります。ただし、状態が極めて悪い(ボロボロ)です。

トタン板の雨戸がある建物が、たぶん東光寺兼庫裏です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。