imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東明庵横の地蔵尊

2007年12月25日
東明庵にも地蔵様が祭られてあった。

子供の頃は、お堂に入ってなにげに地蔵様にいたずらしたり、東明庵の石碑に立ちしょんしたりと悪さばかりしていたのを思いだす。

お堂のなかを基地にしたり、「けいどろ」の留置場にしたりと遊んでいた。

お地蔵さんは子供が好きな様子で、僕たちは大きな怪我もすることなく、やんちゃ坊主たちの安全を守ってくれていたような気がする。

今感謝の気持ちを表して、この記事にしたいと思うのである。


P1010104.jpg


Read more "東明庵横の地蔵尊"
スポンサーサイト

吉水八坂神社(東明庵横)

2007年12月23日
そう言えば、近所の八坂神社についてはまだこの記事にしていなかったような気がした。


小さな神社だが、毎年夏休みには子供たちが神輿を担いで、地区を回り御札を配っている。

今年の夏、ここに寄ったら、調度祭りの時で、近所のおじさんが何人かいて、史跡めぐりをしている話をしたら、ぜんぜん話がそれて、新しく出来たJAの葬祭場の近辺に、子供の幽霊が見える話をしていたのを思い出す(^^♪

あれから夜は、太郎の散歩でJAの葬祭場を通らなくなったので、私も肝が小さいもんだなと思いながらも、ならばその子供の霊なるものを撮影してみようかなとも感じたのである。

何が言いたいのかというと、このような地区の集まりは本当に大切だと感じるし、祭りという行事で人が集まり、いろいろな情報交換や助け合いが出来る。まだ吉水は現代の都市のような個人主義の世の中にはなってなく、すばらしい地区であることが言いたかった。



P1010099.jpg


Read more "吉水八坂神社(東明庵横)"

吉水地区のプチ史跡巡り(散歩がてら)

2007年12月19日
今年はいろいろと忙しいかった。

群馬県障害者雇用サポーターの仕事はまあまあしんどい。

前橋地域の企業訪問を毎日しているが、私も思った以上に器が小さいのと口下手なので、接客するのにエネルギーを使う。断られたらそれでいいと思ってやっているので、訪問件数が増えて行く。それは自分の心の修行かもしれないなと思いながら生活しているが、家に帰ると疲れてしまってすぐ寝てしまい、夜遊びも最近しなくなってきている。

それは良い事か悪い事かよくわからないが、史跡めぐり、ブログ作りにたいする熱意もなくなってきている。

年末の追い込みのような記事作りかもしれないが、終わりよければすべて良しという気持ちでもいいか。


ここは、以前書いた「小見の天満宮」だ「養蚕額」のある神社である。

P1010087.jpg

Read more "吉水地区のプチ史跡巡り(散歩がてら)"

吉水地区の地蔵尊

2007年12月17日
ここの地蔵様をこのブログに書いたと思っていたが、まだ書いてなかった。

吉水地区にもたくさんの地蔵様が祭られている。小見の地蔵様は有形文化財に指定されていて、今でも佐野市の有形文化財になっている。


しかし、地蔵様は文化財とか、歴史があるとかの話ではなく、地域の信仰心の深さであると感じる。


ここのお地蔵様もかように大切に現在も祭られている。




P1010077.jpg



Read more "吉水地区の地蔵尊"

北関東自動車の様子を見に行く(太郎と吉水巡り1)

2007年12月15日
北関東自動車道は、私が高校の頃だから20年弱前にはすでに話題になっていたのだが、完成はまだである。


そりゃ予算の問題やらいろいろあったのだとは思うが、ようやく出来そうな感じにはなっている。佐野市吸収のはるか前には完成できていた予定だったが。

太郎と散歩しながら、工事の具合を見にいってみた。



P1010065.jpg
Read more "北関東自動車の様子を見に行く(太郎と吉水巡り1)"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。