imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲荷神社菊花展

2005年10月30日
戸隠神社の帰りに稲荷神社を通ったら、菊花展をやっていた。

たまには花をぼんやり眺めるのもいい。寄ってみた。

中学生のころ、学校で菊作りをやらされたことがある。田沼は菊で街おこしをしようとしていたのだろうか?

初午の植木市なら有名だけど、菊はやっぱり福島の二本松の菊人形とかの方が有名だし、菊花展に行ってみてもギャラリーは残念、私だけだった。なんか盛り上がってないなと思いながらも、菊をのんびり見てみたのである。




PB010017.jpg

Read more "稲荷神社菊花展"
スポンサーサイト

戸隠神社

2005年10月28日
御石稲荷の跡は、戸隠神社に向かった。

戸隠神社は長野県の旧戸隠村(現長野市)に本殿がある。天岩戸開きの時に活躍した神々を祭ってある。

田沼町史によると、江戸時代にこの神社を祭っている立川氏の先祖が江戸にいたときに、眼病を患い、いくら名医に見せても薬をつけても治らなかった折に、夢に戸隠神が現れて、私を祭りなさいと言われて、信州戸隠山に行き、分身を受けて社を建てたそうである。病気はもちろん治った。
それから霊験あらたな神社として今でも信仰が厚い。

今日は、11月1日で新月の祭りをやっていた。

PB010008.jpg

Read more "戸隠神社"

御石稲荷

2005年10月24日
田沼町史に御石稲荷のことが書いてあった。

田沼町史より

「田沼小学校の西を一本杉へ通ずる農道の傍らに、石宮とその前に石の鳥居と手洗い石がある。この東の畑が社地で、治病・開運願いごと何でも祈願すれば必ずかなう霊験あらたかな神様として、明治のころまでは田沼・石塚方面の多くの人びとに信仰されていた。そのため昔は料理屋が三軒もここにあった。信者の中には、白木の鳥居・座布団などを奉納する人もあり、冬至の祭日には賽銭が、かますでで運ぶ程たくさんあったといわれてる。戦時中には、千社参りが多かった。御神体は丸い自然石で、通称御石稲荷と呼ばれている。」

PB010001.jpg

Read more "御石稲荷"

三本木地蔵菩薩(閑馬)

2005年10月20日
探検の帰りにふと地蔵様があった。


三本木地蔵と書いてあった。謂れはわからないけど、近所の人に熱心に信仰されているのがよくわかる。
圧倒されたのとありがたく感じた。たくさんの石碑や石塔に囲まれていた。まるで曼荼羅のようであった。(少しオーバー)

PA250094.jpg

Read more "三本木地蔵菩薩(閑馬)"

箕輪山神社(遥拝殿)本殿行けず

2005年10月19日
箕輪山神社へのはてしない旅が続いた。

途中、民家の人に教えてもらった。しかし車は途中まで行けないらしい。それに山の上だから、そんなスーツ姿だと汚れてしまうよとまで言われた。さらに4時過ぎだったので、これからかなり暗くなるから危険だとも言われた。

思いとどまったが、ここまで来たから行くしかないなと感じた。
ひたすら山の中に入っていった。

PA250087.jpg

Read more "箕輪山神社(遥拝殿)本殿行けず"

八幡神社(閑馬山奥)

2005年10月18日
火曜日の昼間は仕事が休みなので、田沼町探検をたいていはしている。
この日はどうしても、箕輪山神社に行きたかった。
しかし、なかなか見つけることができなかった。
ゼンリンの住宅地図を持っているのだが、住宅中心に書いてあるから山間地域の部分がなかなか見つからない。

探していたら、ふと神社を発見した。八幡神社である。

PA250081.jpg

Read more "八幡神社(閑馬山奥)"

天満宮(飛駒)

2005年10月17日
根本山神社以外の神社で、旧田沼町で一番西にある神社だと思う。

前回、なかなか見つけることができなかったのだが、地図にきちんと載っていた。

田沼には天満宮が3つある。新吉水小見そしてここ飛駒だ。それだけ昔から天神様を民は崇拝してたり恐れていたのだろう。


PA230070.jpg

click!
Read more "天満宮(飛駒)"

山神社(飛駒)

2005年10月16日
飛駒の奥に進むと山神社がある。

調度、永台寺を超えたあたりだ。

以前、別の山神社に行ったことがある。確か、大光寺如来堂の近くの山神社だ。山にはやっぱり神様がいるから、神社もよくある。

PA230061.jpg

click!

Read more "山神社(飛駒)"

庚申山で遭難する(笑)

2005年10月15日
閑馬に庚申山がある。庚申塚がたくさんある山だというのはわかるのだが、以前登ろうとしたが草がたくさん生い茂っていて登るのが面倒になって辞めてしまった。

今日は、私を含めてこいた、ジョニー3人でまわっているのでせっかくだから登ったのである。

たくさん草が生い茂っていても気にせずに。


PA230038.jpg


click!

Read more "庚申山で遭難する(笑)"

鹿島神社本殿

2005年10月14日

大和守氏の指摘通り鹿島神社にほ本殿があった。

かなり山奥にあるのかと思ったのだが、それほどでもなかった。昔は林があったりして行きにくかったかもしれないが。


PA230027.jpg

click!
Read more "鹿島神社本殿"

道了神社(種徳院 裏)

2005年10月13日

また種徳院に来た。以前は、田沼の有形文化財と佐野坂東33礼所めぐりでやってきた。
今度は佐野坂東の御朱印を貰いにいくはずだったが、うまく段取りが組めてなくて、準備ができてなかった。

今回はこのお寺の裏にある道了権現を拝みにきた。



観音様よもうしばらく待っててくれ。
PA230017.jpg

click!
Read more "道了神社(種徳院 裏)"

吉水小学校

2005年10月12日
我がノスタルジー、吉水小学校を訪れた。

最近治安が悪くなり、勝手に小学校に入ると怒られるのだが、勝手に入ってしまった。すいません(笑)(10月23日、日曜日)
もう吉水小学校を卒業してから21年経つのである。同級生こいたとジョニーと行ってみた。ついでにジョニーは小山の人間だ。

体が大きくなり、小学校がやけに小さく感じてしまった。


PA230007.jpg

click!

Read more "吉水小学校"

大塚神社(飛駒)

2005年10月10日
もう真っ暗くなってきたが、大塚神社にどうしても行くんだという気持ちが湧き、行くことにした。暗くてよく分からなかったが、祠が見えたので、そのまま上がって行ったのである。

PA020082.jpg

click!
Read more "大塚神社(飛駒)"

神明宮(飛駒)

2005年10月09日
神明宮は、根古屋森林公園の外れにある。

もう5時過ぎてしまい、この季節は日が暮れるのが早い。

暗くなって侘しい空間に感じた。

PA020074.jpg


click!
Read more "神明宮(飛駒)"

羽黒神社(飛駒)

2005年10月08日
飛駒の羽黒神社は一番行くのに時間がかかった。
羽黒神社の神様が、私たちにいたずらをしかけたのではないかと感じた。

調度この日はジョニーと一緒で、途中火事を目撃した。
山火事かどうかはわからないけど、山の神さんが怒っているのだろうかという気持ちになり、地図を見て神社に向かった。

神社はすぐ山のふもとにあったのだが、私たちはそれが見えずに、そのまま山を登ったのである。

PA020062.jpg

click!
Read more "羽黒神社(飛駒)"

鹿島神社(遥拝殿)

2005年10月07日
鹿島神社は、戸奈良にある。鹿島神社は日本全国にあるので有名だが、武甕槌神を祭ってある。茨城県の鹿島神社が有名である。


ついでにリンクしたページを読んでみたが、要は大国主命の出雲の部族を滅ぼして、さらに諏訪に逃げた子孫たちも滅ぼしたという具合なような気もする。神話の世界はよくわからない。


ついでに実際の戸奈良の鹿島神社はもっと山の方にある。行くのが困難なのでここに礼拝所を建てたらしい。
PA020052.jpg

click!

Read more "鹿島神社(遥拝殿)"

彼岸花(洞雲寺周辺)

2005年10月06日
この写真を撮ったのは、9月下旬だったのだが、調度閑馬地域の神社巡りをやっている最中だった。途中、熊谷ナンバーの車が停まっていたので何気に見たら、彼岸花の写真を老夫婦が撮っていた。わざさら埼玉までこの山里に来ている光景に感動してしまった。まわりを見たらさして彼岸花は綺麗でもなかったけど。

私は知っていた。この地域で一番彼岸花が美しいところを。それは洞雲寺周辺だと私は思う。それをその老夫婦に言おうかなと思ったら、もうすでに言ったかもしれないなと感じ、話しかけることができなかった。

 ならば私が一人で行くか。
PA010047.jpg



click!
Read more "彼岸花(洞雲寺周辺)"

八幡宮 (岩崎)

2005年10月05日
岩崎にある八幡宮は、明応年間(1492~1500)に創建されたので、歴史のある神社である。

歴史もあるが、近代的な神社だというのがあとでわかった。まるで工場のようだった。

PA010029.jpg

click!
Read more "八幡宮 (岩崎)"

三騎神社

2005年10月04日
三騎神社は、田沼町史によると天児屋根神を祭ってあるらしい。または三つの神様が祭られているかもしれない。
ネットでは調べることができなかった。天児屋根神は藤原氏(中臣氏)の祖先神で天岩戸に天照大神が籠もられた時、その前で祝詞を読み、天孫降臨の際に邇邇芸命に付き従って日向の高千穂の峰に降臨した。

ここの神社は天正18年(1590)船越六郎という人が再建したそうである。



PA010018.jpg


click!
Read more "三騎神社"

上宮神社

2005年10月03日
上宮神社は、里の奥にあったので最初はどこにあるのか分からなかった。

車を道に停めて歩いて行った。車では入れないとこにあると最初は思ったからである。

上宮神社は、上宮と言えば分かる通り聖徳太子を祭ってある。大工の神様なのである。
田沼町史によると、橘豊日命を祭ってあるという。用明天皇(聖徳太子の父)のことである。

我が大学、龍谷大学の大元本願寺は、親鸞聖人が聖徳太子の夢を見て、法然上人の弟子になったらしいのだが、全く関係ないが大阪に上宮高校というたまに甲子園に出る高校があるのだが、あそこは浄土宗でやっている高校である。ちなみに本願寺の高校は平安高校が有名だ。
いらん雑談で申し訳ない(笑)

PA010006.jpg


click!
Read more "上宮神社"

三好鉱業の山神社

2005年10月02日
神社めぐりをしている最中に見つけた。

小さな祠だが、立派に祭られているので由緒のある神社だと思った。

しかし、名前が書いてなかったしゼンリンの地図にも神社マークしか書いてなかった。

仕方がないので、近くの民家に行って聞いて見た。

PA010002.jpg

Read more "三好鉱業の山神社"

内田ざりがに旧田沼町繁殖計画(笑)

2005年10月01日
私は秘かにこの内田ざりがに(たんかいざりがに)を秋山川や旗川、飛駒川、野上川などに後でたくさん放流しようと悪いもくろみを考えている(笑)

しかしこいつらは、体がでかいくせになかなかうまく繁殖しないわな(笑)

福島県の小野川湖と北海道の摩周湖くらいしかいない。

P9250169.jpg

Read more "内田ざりがに旧田沼町繁殖計画(笑)"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。