imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種徳院の彫刻関係

2005年05月31日
お寺さんを訪ねてみた。私は、このお寺にある「天井絵雲龍花鳥図156枚木村護之介勝守(尚遷莢守)図」をやっぱり見たかった。それに「佐野坂東観音33箇所」を全部知りたかった。
たまたまご住職がいらしゃった。
 ご住職は私の顔を見て、小堀という苗字だと感じたらしい。私の先祖はもともとはこの集落らしい。この集落には小堀という人がたくさん住んでいる。

 ご住職は親切な方だった。私が「田沼町を忘れない」ブログをやっている話をしたら、ご親切に「天井絵雲龍花鳥図156枚木村護之介勝守(尚遷莢守)図を見せてくれると言ってくれた。ありがとうございました。

天井絵の他にも、重要文化財に近いものをいろいろ見せてくれた。

これは彫刻になるが、「性善説」を説いた彫刻だ。悪人でも子供が溺れていれば助ける孟子に出てくる話による。
P6050075.jpg


Read more "種徳院の彫刻関係"
スポンサーサイト

種徳院巡り3(佐野坂東観音33の21番)

2005年05月30日
 やはり由緒のあるお寺さんなので、たくさんの史跡やお地蔵さんがあった。お寺の境内だ。
P6050062.jpg


Read more "種徳院巡り3(佐野坂東観音33の21番)"

種徳院2 シダレ桜

2005年05月29日
 種徳院で有名なのは、一番にシダレ桜だろう。サイトで栃木お県の桜を調べると必ず紹介される。もう花は散ったが私も載せておくか。
P6050059.jpg


Read more "種徳院2 シダレ桜"

種徳院巡り1(エピローグ)

2005年05月28日
「田沼神社仏閣巡り隊」のほうでは、町の重要文化財などを巡ろうと思っていて、いろいろ調べるとこの種徳院には、「天井絵雲龍花鳥図156枚木村護之介勝守(尚遷莢守)図」と「石造佐野坂東観音巡礼開創供養塔」と「シダレザクラ」などがある由緒のあるお寺なので、私は是非ともいかなくてはいけないという気持ちになり、6月5日(日)、家庭教師の仕事に行く前に、寄ってみた。
 何よりも「佐野坂東観音33ヶ所巡り」をやろうと思っているので、そのことがここに行けば分かると思った。



P6050052.jpg


Read more "種徳院巡り1(エピローグ)"

愛宕神社

2005年05月27日
 愛宕神社は日本至るところどこにでもある神社だ。
愛宕神社は、火神軻遇突智・火産霊(ヒノカミカグヅチ)を祭る神社である。「古事記」によると母イザナミノミコトの陰部を焼き、父イザナキノミコトに十拳(とつか)の剣で斬殺された火の神である。。カグツチという神名は火が燃えるさまを表わすカグと、神霊を意味するチからなる。秋葉神社を祭っている神でもある。
 なので、このような栃木の山間部などは昔山火事が耐えなかったと思うので、このように愛宕神社が祭られているのである。
 神社の入口には、4つの小さな神社が祭られていた。詳しくはわからないもう字が見えなくなってしまっているからだ。


P6040036.jpg


Read more "愛宕神社"

田沼小学校

2005年05月26日
 私は吉水小学校出身だが、家が吉水と田沼の境目だったので、田沼小の方が距離的にも近いと言うのもあり、子どもの頃は良く田沼小の校庭で遊んだりした。
 田沼小学校は、田沼で一番生徒の多い小学校で、振興住宅地が比較的増えている吉水小学校にいつかは生徒数抜かれるのではないかと期待もしていたのだが、ずっと田沼1位を保っているらしい。対して偉いことでもないが(笑)
 P6040027.jpg


Read more "田沼小学校"

西林寺2

2005年05月25日
稲荷神社も詳しく見たので、ついでに西林寺ももう一度詳しく見ることにした。ここのお地蔵さんは感性的になんかたくさんの魂が入り込んでいるような気がした。何かみていると心が抑揚できるしまあまあ巨大なのもある。
P6040021.jpg



Read more "西林寺2"

大串さんちの煙突

2005年05月24日
稲荷神社の横に車を止めていて、タバコ切らしたので歩きながら商店街のたばこやさんに向かっていたら、大きな煙突を見つけた。丁度、足銀の隣だ。
P6040026.jpg


Read more "大串さんちの煙突"

一瓶塚稲荷神社2(再び調査)

2005年05月23日
このブログをやり始めた時は、軽い気持ちでやっていて、その時稲荷神社に行ってきたが、軽く写真を撮って終わりだった。だんだん書いていくうちに自分の宗教観念もあり、神社や仏閣史跡巡りを本格的にやろうという気持ちにだんだんなってきた。何よりも須花トンネルのことがあったのもある。
 とりあえずゆっくりと稲荷神社を周りからすみずみ眺めてみた。いろんな歴史が刻まれているのに気づいた。

これがおそらく銅製の鳥居で、田沼の有形文化財であろう。
P6040013.jpg


Read more "一瓶塚稲荷神社2(再び調査)"

一瓶塚稲荷神社及西宮神社の社殿

2005年05月22日
 田沼神社仏閣巡り隊という名目で田沼の役場からちっとばかり拝借して作ったホームページがあるのだが、これだけど。そこに「有形文化財」の一覧があり、西宮神社の社殿は有名なんだというのがわかり、先程の蜀山人歌碑とともにもう一度調査に行った。
P6040011.jpg

Read more "一瓶塚稲荷神社及西宮神社の社殿"

蜀山人歌碑(稲荷神社)

2005年05月21日
 田沼神社仏閣巡り隊というのを勝手にやろうと思い、いろいろ重要文化財などを調べていて、稲荷神社の有名なものを写真に撮るのを忘れていたので、今日(6月4日)に撮りに行きなおした。
丁度、大鳥居に入って左の方にこの蜀山人歌碑があった。
P6040008.jpg

Read more "蜀山人歌碑(稲荷神社)"

中央公園散歩

2005年05月20日
 散歩かてらに中央公園に行って来た。そこは、以前は県南病院があったところで、たまに犬の散歩に行ったりする。
P6040001.jpg


Read more "中央公園散歩"

佐野坂東第17番真勝院

2005年05月19日
 吉水小学校の前にこの神社はある。赤く塗られていてよくみるとはでで目立つのだが、吉水小学校の向かいというのもあり目立たないでいる。
P5240009.jpg


Read more "佐野坂東第17番真勝院"

ジャパリカ周辺

2005年05月18日
 私の家の側にジャパリカパワーセンターがある。
P5240001.jpg


Read more "ジャパリカ周辺"

加茂別雷神社2

2005年05月17日
 神社の看板はやっぱり歴史と風格があった。
P5220034.jpg


Read more "加茂別雷神社2"

賀茂別雷神社(かもわけいかづち神社)

2005年05月16日
 賀茂別雷神社は、別名上賀茂神社とも呼ばれていてそっちの名前の方がわかりやすいだろう。本部は京都にある神社で、この田沼町にもあるということで一度は行ってみたかった神社だった。
P5220029.jpg

Read more "賀茂別雷神社(かもわけいかづち神社)"

田沼町立東中学校

2005年05月15日
 私の母校田沼東中学校だ。
ちょうど、この校舎が完成した時に在籍していた。なので、以前の木造校舎の時の田沼東中も知っているし、勉強していた。

今思うと、木造校舎で勉強するのもなかなかの風情があっていいのではないかという気持ちにもなるが、当時はぼろくて、便所もぼっとんで汚く、水路みたいなとこはかなりヘドロがたまっていて、早く新しい校舎で勉強をしたいと願っていた。

P5220021.jpg



Read more "田沼町立東中学校"

新吉水の天満宮

2005年05月14日
藤原秀郷公憤の近くにこの神社はある。

P5220009.jpg


Read more "新吉水の天満宮"

藤原秀郷公憤

2005年05月13日
 小学校の頃、藤原秀郷の古墳を発掘調査された記憶がある。まだその時は藤原秀郷は知らなくて、大昔の古代人の遺跡としか思ってなかった。藤原秀郷(田原藤太)は日本で習う歴史上の人物で、田沼で一番有名な人物だろう。
 やっぱり昔の領主らしく古墳の横には神社があった。
P5220001.jpg

Read more "藤原秀郷公憤"

軍人か工員

2005年05月12日

宇都宮神社のあとに、さらに飛駒の奥の方にいったら、桐生までいきそうになってしまったので、あきらめて家路につこうとした。
その途中で変な銅像を見つけたので写真にとってみた。


hitogsts.jpg



説明書きがないけど、これはおそらく日清、日露辺りの時代に作られたものだと思う。これから戦争に行くための気合入れのための銅像だろう。

この地域は神社などを見ているとやたらに日露戦争の時の戦没者の供養碑があるのでたくさんの人が戦争に駆り出されたのだろう。

 







宇都宮神社

2005年05月11日
 飛駒の伝説、「するすみ、いけづき」のゆかりのある場所を探して、飛駒の奥の方まで車を走らせていたら、神社を見つけた。

水汲み場はなんか風情があったが水道水だった。

P5070046.jpg


Read more "宇都宮神社"

稲荷明神のイヌガヤ

2005年05月10日
 こいたと田沼神社仏閣巡りをしている最中に、飛駒の「いけずき」「するすみ」の伝説の話になり、それならば飛駒に行って探しに行こうという話になった。車を走らせていたら、「イヌガヤ」という看板があったので興味もって寄ってみた。
P5070042.jpg


Read more "稲荷明神のイヌガヤ"

鞍掛神社

2005年05月09日
 私が山水を汲みに行く途中に気になっていた神社があった。
詳しくは「水汲み雪辱戦」
を見てね。

その神社が「鞍掛神社」だ。ここには重要文化財の「四文字額」が奉納されている。

P5070035.jpg

Read more "鞍掛神社"

旧田沼町役場

2005年05月08日
 せっかくだから、旧田沼町役場周辺の写真を撮ってみた。
今でもおそらく地元の人は役場だと言って出かけるにはちがいない。
田沼町を回ってみて、まだ佐野には完全になってはいなく標識も田沼関係などがまだ残っているし、地域の人も佐野市民という実感もわいてこないだろう。
P5070031.jpg



Read more "旧田沼町役場"

気になっていた呪いの木(馬頭観音)

2005年05月07日
 図書館に行く手前に「呪いの巨木」という噂の木がある。
道路拡張のためにその巨木を以前切ろうとしたら、切ろうとした人が謎の死を遂げたという。それだから切らないで今でも道の真ん中にどうどうと立っているという。
せっかくだから行ってみた。いつも通ってはいるがその巨木をじっくりと見たことがなかったからである。

よく見たら、馬頭観音がここで祭られていたことが分かった。

P5070026.jpg

おまけに石碑がコンクリートで固められているし、馬と音の漢字が切れたまま飾られていた。
Read more "気になっていた呪いの木(馬頭観音)"

落合商店と薬師如来様

2005年05月06日
 田沼の名物駄菓子屋として、田沼小学校の側にある「落合まんき商店」の写真を撮りに行ったら、ちょうど隣の薬師如来の祭りだった。
P5070024.jpg


駄菓子屋と民間信仰の漂う神社のマッチングは素晴らしく感じた。
今でも祭りを絶やさないで、近所の人たちが信仰している。本当に素晴らしいと思った。
Read more "落合商店と薬師如来様"

田沼の大黒天

2005年05月05日
 たまたまガソリンスタンドで軽油を入れているときに発見した。中学に行っていたときにこのむかえには学習塾があって、私はそこに通っていた。
P5070021.jpg


Read more "田沼の大黒天"

床屋、バーバー新宿

2005年05月04日
 私の父のいとこのおじさんがやっている床屋で、小学から高校まで通っていた。
当時は田沼の若者はみな新宿で髪を切っていた。
そこしか若い人向けの床屋がなかったのが実際のとこだ。
P5070020.jpg


Read more "床屋、バーバー新宿"

こばと幼稚園

2005年05月03日
 私はこばと幼稚園に行っていた。
よく糞をもらしていたのであまり良い思いはなかったのだが、通ったのでせっかくだから写真を撮った。
P5070016.jpg


Read more "こばと幼稚園"

元権現沼と天満宮

2005年05月02日
 吉水小学校に通っていた時は、良くこの沼でざりがに捕りをした。小学校高学年の時に沼(というか川が沼みたいになっていた)は埋められてしまい、もうそこにはない。
しかし、面影がまだ残っていた。
P5070015.jpg


そもそも吉水という地名は、「4か清水」から来ていて、4箇所水がきれいな場所がある。その1つがここだったと思うのだが、きれいな水すら今は流れていない。

 隣に天満宮があるのだけど、私は記憶の誤差でそこは権現様だとずっと思っていた。こいたと言ってみたら天満宮だった。

P5070011.jpg


ここには有名な「養蚕額」が奉納されている。
昔はこのあたりは桑の栽培と養蚕がさかんだったらしい。
そのマニュアルみたいな絵がここには奉納されている。

P5070012.jpg

P5070013.jpg


足利や佐野では昔から織物がさかんだったからそのためにこの地域では養蚕がさかんだったかも知れない。

井戸跡らしきのがあった。私はここが「4か清水」の1つだと思い記念に写真を撮った。



P5070014.jpg


しかし、いつかは4か清水を全部探しだそう。
残念ながら資料がなかなかない。図書館に行く暇もないし、当分先のことだろうな(笑)



 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。