imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に住んでいた頃はしょっちゅう帰ってました

2005年03月31日
 私は大学に行く前に東京で新聞配達をしてましたが、遊びたい年ごろなのと、すぐいらん金を使ってしまうどうしようもない輩でしたので、日曜日などはしょっちゅう田沼町に帰ってました。
 電車で2時間もかからないくらいでしたので(笑)
いろいろごまかして親からお金せびってました(笑)
さして東京から遠くなおということです。何か身近に感じてました。東京に住んでいた頃は。
 京都の大学に行ったら、やっぱ郷愁の気持ちが沸いてきましたね。
スポンサーサイト

田沼に関するサイトを探してみる

2005年03月31日
 田沼に関するサイトをいろいろ調べてみた。あんまりないのが正直なのだが、私と同様田沼町に執着している人などがいたらうれしいので調べた。
誰かのサイトの田沼町紹介
http://www.city.nishiwaki.hyogo.jp/n_ci
tyhall/heso/html/tanuma.html

オカリナの里づくり田沼町
http://tanuma.shokokai-tochigi.or.jp/ocarina/
地域情報マガジン・ウィンズ
http://www.windsnet.ne.jp/dir09/t09421/
安蘇郡田沼町の掲示板
http://www.junlab.com/forums/tochigi/48/
いい地域ドットコム
http://www.e-chiiki.com/ichiran.asp?ken=09&tosi=421
道の駅どまんなか田沼
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/road/e
ki/data/contents/station/tochigi/toc09.html

グラフ統計で見る「市町村の姿」
http://www.toukei.maff.go.jp/shityoson
/map2/09/421/fisheries.html

栃木県警察身近な犯罪田沼
http://www.pref.tochigi.jp/keisatu/mij
ikanahannzai/tanuma.html

栃木県の石仏百選に三つ載っている
http://sekibutus-001.hp.infoseek.co.jp/public_html/tochigi001-050/tochigi100.html
栃木県田沼町熊鷹山の麓
http://wako.cool.ne.jp/sizen/noyama/
tiisanahanatabi/tanuma/tanuma.htm

滑り台の記録
http://www.interq.or.jp/leo/d-one/
slide/t-20031111.html

栃木の洞窟に田沼町の洞窟が何個かある
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kkoyama/list/list09.html
マンホールになる風景三滝
http://www001.upp.so-net.ne.jp/iwabe/manhole/view/tanuma.html
宇治川の先陣争い 「池月」と「磨墨」は同郷のお友達だった?
http://www.janjan.jp/area/0502/050214
3597/1.php

栃木弁の地理的分布と、周辺の方言との関係
http://www.hcn.zaq.ne.jp/myattun/to
chi/bunpu.html


めんどくなってきた!笑

以外に地元ネタを知らないのに気づいた

2005年03月24日
 ほぼ毎日のように田沼から離れて仕事などをしているので、田沼で起こったニュースや出来事を全然把握してないのに気づきました。言われてみれば、近くにできたばんどう太郎にも食いに行ってない。
 ここいちのカレーも佐野や館林などで食べてるケースが多いし、ましてや佐野ラーメンも最近食べてない。

東京などに住んでいる人なども、自宅やマンションの近くの食い物屋さんや、雑貨屋さんなんかにはいかないのでしょう。

唐沢山シリーズ2

2005年03月22日
唐沢山の入り口の石垣を通り、少し歩くと古井戸がある。ここは藤原秀郷が、中に入り竜宮城に行ったいう伝説がある。今は金魚が泳いでいる。
P3220057.jpg


少し歩くと階段が見える。もうすぐ神社だ。
P3220058.jpg


神社に行く途中に手を洗う場所がある。
P3220059.jpg


神社が見えてきた。
P3220060.jpg


これが唐沢山神社だ。
P3220061.jpg

唐沢山シリーズ

2005年03月22日
田沼町の代表的な観光地と言えば唐沢山だろう。普段は人いない。正月だけなんだけど。
唐沢山から見る田沼の風景は何か平家落人部落のような気もしてくる。
P3220054.jpg


さらに見晴らしの良いとこから
P3220055.jpg


これは、天狗岩。頂上の駐車場の横にある。

P3220056.jpg


なかなか風情のある景色だし、田舎の街だと実感できるやろ?笑

寂しい田沼駅

2005年03月22日
田沼駅を通ったので、写真に撮って見た。車の中からで、雨も降り出したので、うまく取れなかったがご了承ください。
P3220053.jpg

町営プール周辺

2005年03月22日
 田沼町には、ちゃちいプールしかなかった。葛生には中村のプール、佐野には赤見のプールがありまあまあでかいのだけど、田沼にはこの町営プールしかない。私は子供の頃良く行っていた。
 出口では、カキ氷や焼きそばを売っているおっさんがいて、ついでにクワガタやカブトムシも売っていた。ミヤマクワガタはなかなか採れないから、ここで500円くらいで売っていて、いつも欲しくてたまらなかった。
 プールの上には貯水池がある。田沼町民の水道の源だ。子供の頃は何ゆえか感動してた。あそこの水はかなりうまい水なんだと。行ってみるた単なるタンクでしかなかった。
 また、プールの横に昔は児童館なるものがあった。良く行って卓球や、漫画を読んだり、小さなゲームなどをやって過ごした。
今行ってみたが、もう児童館はなくなっている。少し残念に思う。
P3220050.jpg


向かいのグランド

P3220051.jpg


また、岡を下っていき左に曲がると、ライオンズが作った沼がある。そこでざりがにを良く釣って遊んだ。昔から汚かったが、今も汚い。存在してて良かった!笑
P3220052.jpg

河西

2005年03月22日
 至誠堂の近くに河西書店がある。ここは当時は私が子供の頃は、漫画が立ち読みし放題のもありかなり子供がたくさん来ていて栄えていた。途中からビニールなどをかけてしまい、それからあまり子供が来なくなったのは当時の子供が見ていたらわかるだろう。
 私の母が、やけに教育熱心な時代があり小学館の月刊誌や、歴史の漫画や父が読む小説などをここで頼んで届けて貰っていた。
 今はそういうことはあまり家庭では見られないほど、活字の時代が消滅してしまっている。
P3220047.jpg

至誠堂

2005年03月22日
 田沼には本屋が2つしかない。途中、吉水に大型店ができたのだが、すでに撤退していた。中学生の同級生がそこでバイトしてて、それからそのまま就職してしまったので店が撤退したら。茨城に転勤で行ってしまった。
 ここで私は学生の頃、よくエロ本を買った。恥ずかしいので、客がいないのを見計らって買っていた。
 至誠堂と河西しか田沼に本屋がなく、今は廃れてしまいそんな感じがしている。駅前の通り事態かなりのんびりで活気がなくなっている。仕方のないことかもしれないが、やっぱりさびしいもんだ。
 3年前に田沼に帰ってきたとき、職探しにこの至誠堂で情報誌や履歴書などを買いにいっていた。店のおばちゃんは結構良い人でよく励ましてくれた。
 しかし、私が学生の頃ここでよくエロ本を買っていたことは覚えてはいなかった!笑。
P3220046.jpg

パンのひろしまや

2005年03月22日
ヒロシマヤのパンはまあまあうまい。食パンがやわらかくてうまい。子供のころはよく食べていた。稲荷神社の向かいにあるので、食べてみてくれ。

P3220045.jpg

西林寺

2005年03月22日
 私の家の菩提寺でもある西林寺だ。曹洞宗の寺で、稲荷神社の隣にある。
P3220042.jpg

P3220043.jpg

稲荷神社

2005年03月22日
もう、初午は終わったのだがその名残ある一瓶塚稲荷神社に参拝しに行ってきた。
P3220041.jpg

P3220040.jpg

P3220039.jpg

田沼家の墓

2005年03月22日
 線香揚げに日曜日行かなかったので、今日一人で行ってきた。前紹介した、田沼町ゆかりの田沼家の墓だよ
P3220049.jpg

P3220048.jpg

田沼町の由来

2005年03月19日
 田沼町はなぜ田沼町かと言うのは、田沼町史を見てみないと詳しくはわからない。
 されど、私の家の墓の墓地に田沼家の墓というのがある。田沼意次の先祖がこの地に住んでいたらしい。わいろ政治で有名な田沼意次だが、それにゆかりのある地域なので一応誇りを持つべきだ、

須花トンネル

2005年03月19日
飛駒と足利を結ぶトンネルがある。そこはお化けが出るトンネルで有名だ。本トンネルの隣に手彫りのトンネルがあり、そこがかなり霊波動がするらしい!笑。肝試しに夏になると人がたくさんやってくる。

田沼駅

2005年03月19日
 私は栃木高校に行っていた。田沼地区からではなかなか行く人がいない秀才高校だったのだが、私は第二次ベビーブームの世代なので、当時田沼東中から6人栃高に進んだ。残念ながら私は落ちこぼれて、今はささいな塾講師をしているが残りの5人は立派な人物になっているのだろう。
 田沼駅から佐野駅で乗り換え、栃木駅まで電車通学をしていた。東武線は高校生くらいしか利用してない田舎のローカル線で昼間はぜんぜん乗る人がいない。しかし、浅草や北千住まで特急も走っているし、東京まで鈍行列車でも2時間以内でいけるので田舎にしては交通の便がいいと思う。
 とりわけ、部活をやっていたので、いつも帰るのは夜7時台の電車なのだが、佐野駅から田沼駅まで外の景色を見ながら電車に揺られているのはなかなか風情があったと高校生ながらに思っていたのと、変なせつなさをいつも感じながら電車に乗っていた。

二つの中学校

2005年03月19日
 田沼町は人口が少ない(といっても私が中学生の頃は3万人いたので町では多いほうだ)ので、中学校は2つしかない。田沼西中と田沼東中だ。私は東中に行っていた。今は中学生の同級生は皆どうしているのか把握できない。昔ながらの友人とかとは交流があるのだが、正直ほとんどの人が町を出ているのだろう。
 私も高校を卒業してから町を離れて暮らした。やっぱり魅力のない町だったかもしれない。
 しかし、町を離れて暮らしている人々は皆田沼魂というのをもっているとは信じている。

秋山川

2005年03月19日
 田沼のメインの川は秋山だろう。特に栃本小学校では私が小学校の時まで泳いでいたという。ついでに私は吉水小学校出身なんだが、親父のころはあの汚い美路川で泳いでいたらしい。
 秋山川は今はかなり汚くなってしまい、犬の散歩に行くと、川の汚れの腐臭がすごいくらいだ。
 私が中学生のころも、その兆候があって油はやとか鯉やフナくらいしか泳いでいなかった。かろうじて、吉水を越えてから東武線の鉄橋がある辺りには、オイカワが泳いでいて秋になると婚姻色になり、特にオスなんかは青と赤に染まり美しいかった。
 私は中学生のころはよくオランダしかけでそのオイカワをたくさん釣った。

旗川(野上川、飛駒川)

2005年03月19日
 旗川は佐野の赤見、石塚あたりを流れているが中学生のころはよく泳ぎに行った。今でも愛犬太郎を連れて散歩に行っている。
 当時は、今よりもまだ水がきれいだった。旗川は田沼の山間部を流れている、飛駒川と野上川の合流した川で、渡良瀬川にたどり着くまで旗川と呼ばれている。
 私が中学生のころはまあまあ深いところがあって、ゴムボートを持って来て、同級生らと泳いでいた。水に潜ると、ウグイやらフナがたくさん泳いでいて、時には鮎までいた。よく捕まえて焚き火をしながら食べたりした。
 何よりもざりがにがおいしかった。水がきれいなのでちゃんと食えた。尻尾の部分を焚き火の石において焼いて食べるとまるで、すし屋のえびのような感じだった。
 残念ながら現在の旗川は水の量も減り、水質汚濁も激しくあまり魚もいなくなった。

野上の山奥の湧き水

2005年03月12日
 父と野上の山奥の三滝の手前の湧き水を汲みに行った。まあまあ有名な場所だ。大宮や熊谷ナンバーの車も良く見る。
 よくもまあこんなところまで汲みにくるなと逆に関心してしまう。確かに良い水なことは良い水なんだが。
 以前近くに住んでいるお寺の住職さんから聞いた。ここの湧き水は、それほど良い水ではないらしい。雨水が山に蓄積される期間が短いらしいから、実際はもう少し下の民家の井戸水のほうが全然おいしいらしい。行列を作って汲むほどではないと。
 実際、今日はかなり混んでいた。車が何台も並びやがって、おまけに出ている水の量がやたらに少ない。
仕方なくあきらめて帰った。また別の日に行くとしよう。
20050312202041.jpg

20050312202035.jpg

20050312202030.jpg

20050312202024.jpg

今日から初午祭りだっけ。

2005年03月11日
 そういえば、今日から初午祭りだ。田沼は年に二回祭りがある。夏にふるさと祭りをやり、そしてメインの今時期に初午祭りをやる。
 私は残念ながら、田沼に帰ってからまだ一度も初午祭りに行っていない。いろいろとスケジュールがあり行きたくても行けなかった。今年は行けるかな?
 東京に住んでいた頃、田沼出身ということをとあるおっさんに話をしたら、あー植木の街か、と言ってくれた。あまり有名じゃない町なのだが、植木で一応有名だ。初午ではその植木市をやっている。私自身、そんなに植木で有名なのかよという気持ちを抱いていた。
 またたくさんの露店が立ち並ぶ。お好み焼き、金魚すくい、スーパーボールすくい、イカ焼き、とうもろこし、べっこうあめ、型抜き、くじ引き、見世物小屋、ひよこやカメも売っている。
 ついでに近所に住んでいる親戚は昔良く初午でひよこを買ってきて、大きくなったらさばいて食べていた。私も食べに行っていた。
 今年は行けるかな?

山と田ばかり

2005年03月11日
 田沼町は、山ばかりで携帯の電波の届かない飛駒・野上地域、比較的住宅地がある吉水地域、そして駅周辺の田沼地域と別れていた。
 私が住んでいるところは吉水地域。産業道路から外れれば、田しかないところ。子供の時は、蜂の巣を落として遊んだり、ざりがにをとって遊んでいた。その名残で今でもザリガニを飼っている。笑。

唐沢山

2005年03月04日
 田沼の人にとって自然とはと聞かれたら、すぐに唐沢山を連想するだろう。私も子どものころから、正月の初詣やら遠足やらで何度も飽きるくらい唐沢山に登った。
私は中二のときに、柔道の試合が唐沢山の道場であったのだが、田沼東中の柔道部は弱小なのですぐ負けて試合が終わり、山で榊の木を同級生と取りかごにつめて、帰り自転車で坂道を遊びながら下っていったら、車をよけた勢いで、ガードレールを飛び越えて下の道まで落ちていってしまった。一歩間違ったら死ぬところだった。
 昔の唐沢山のトイレは、ぼっとん便所だったので夜に行くとおばけがでて来る話があった。用を足しているときに下から手が出てくるらしい。
 

営業詩人の少年時代

2005年03月04日
私は田沼町で生まれ育った。19歳の時に東京に出て、東京・京都・京都・長野・静岡・福岡と転々と暮らしたが、30歳の時に田沼町に帰ってきた。19歳の時に比べ人口が100人くらい減っていた。そしてあまり変化がなかった。佐野市と葛生町と合併するという話を聞いてもぱっとしなかった。

最初に

2005年03月03日
田沼町を自分自身忘れないために作りました
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。