imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元古本屋エンドレス

2007年05月04日
古本屋エンドレスは、もう今はやっていない。

最初は田沼の小見に店はあった。途中から田沼と佐野の石塚に移転した。

思い出の古本屋さんだった。

P2120025.jpg

Read more "元古本屋エンドレス"
スポンサーサイト

もんじゃ焼き屋駄菓子屋さん

2005年04月14日
 田沼も、過疎化もありまた大型店などの進出、じいさんばあさんなどの世代も若返ってきたので、駄菓子屋さんとかもんじゃ焼き屋さんなどが消えてきている。
 私は吉水小学校に行っていたので、越沼商店で良くおかしや消しゴムなどを買っていた。しかし、私が高校くらいの時、主人のおじいさんは他界して、店をたたんだ。
 新吉水には、小林という駄菓子屋さんがあった。狸のようなおばちゃんがやっていて、さくら大根や焼きふなどが売っていた。
塾の教え子の情報によると、そのおばちゃんも最近他界して店がなくなったという話を聞いた。
 あと残るのは、新吉水第二公園前のシャトルとか、吉水小近くの竹越商店や、田沼小学校の前の落合万吉商店くらいになって来ている。実に寂しいもんだ。やっぱり後継者になりたい人はいないのが必然だし。
 田沼東中の近くに、オカダというプラモ屋さんがあったが、まだ元気にプラモとゲーム機を置いてあったのを見かけた。
 そのオカダから稲荷神社に向かう途中に昔、おかずやというゲーム機を置いた駄菓子屋さんがあったのだが、今はもうない。
 田沼西中周辺にもそんな駄菓子屋さんやゲーム機のあるもんじゃ焼屋さんがあるかもしれないっが、私は吉水の人間なので分かりません。
 知っている人がいたら教えて下さい。

東京に住んでいた頃はしょっちゅう帰ってました

2005年03月31日
 私は大学に行く前に東京で新聞配達をしてましたが、遊びたい年ごろなのと、すぐいらん金を使ってしまうどうしようもない輩でしたので、日曜日などはしょっちゅう田沼町に帰ってました。
 電車で2時間もかからないくらいでしたので(笑)
いろいろごまかして親からお金せびってました(笑)
さして東京から遠くなおということです。何か身近に感じてました。東京に住んでいた頃は。
 京都の大学に行ったら、やっぱ郷愁の気持ちが沸いてきましたね。

田沼駅

2005年03月19日
 私は栃木高校に行っていた。田沼地区からではなかなか行く人がいない秀才高校だったのだが、私は第二次ベビーブームの世代なので、当時田沼東中から6人栃高に進んだ。残念ながら私は落ちこぼれて、今はささいな塾講師をしているが残りの5人は立派な人物になっているのだろう。
 田沼駅から佐野駅で乗り換え、栃木駅まで電車通学をしていた。東武線は高校生くらいしか利用してない田舎のローカル線で昼間はぜんぜん乗る人がいない。しかし、浅草や北千住まで特急も走っているし、東京まで鈍行列車でも2時間以内でいけるので田舎にしては交通の便がいいと思う。
 とりわけ、部活をやっていたので、いつも帰るのは夜7時台の電車なのだが、佐野駅から田沼駅まで外の景色を見ながら電車に揺られているのはなかなか風情があったと高校生ながらに思っていたのと、変なせつなさをいつも感じながら電車に乗っていた。

今日から初午祭りだっけ。

2005年03月11日
 そういえば、今日から初午祭りだ。田沼は年に二回祭りがある。夏にふるさと祭りをやり、そしてメインの今時期に初午祭りをやる。
 私は残念ながら、田沼に帰ってからまだ一度も初午祭りに行っていない。いろいろとスケジュールがあり行きたくても行けなかった。今年は行けるかな?
 東京に住んでいた頃、田沼出身ということをとあるおっさんに話をしたら、あー植木の街か、と言ってくれた。あまり有名じゃない町なのだが、植木で一応有名だ。初午ではその植木市をやっている。私自身、そんなに植木で有名なのかよという気持ちを抱いていた。
 またたくさんの露店が立ち並ぶ。お好み焼き、金魚すくい、スーパーボールすくい、イカ焼き、とうもろこし、べっこうあめ、型抜き、くじ引き、見世物小屋、ひよこやカメも売っている。
 ついでに近所に住んでいる親戚は昔良く初午でひよこを買ってきて、大きくなったらさばいて食べていた。私も食べに行っていた。
 今年は行けるかな?
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。