imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どまんなかたぬまの側の遺跡発掘現場

2010年12月15日
どまんなかたぬまの側で遺跡の発掘をしている最中なので、行ってみた。

土日はやってなく、平日仕事が休みだったので行くことができた。

私が子供の頃もこの周辺はいろいろと遺跡の発掘をしていた。

この近くには、
藤原秀郷の公墳もある。

その近くでも遺跡の発掘を以前していた記憶がある。



isekisomannaka001.jpg
Read more "どまんなかたぬまの側の遺跡発掘現場"
スポンサーサイト

田沼も他の村を吸収して町になった

2005年04月01日
 合併する前の田沼町の移り変わりを調べてみました。
まず、1889年に田沼村,多田村,栃本村,山越村,戸奈良村,小見村,吉水村,新吉水村が合併して田沼町になりました。日清戦争のときですね。これが旧田沼町です。

 そして同じ年に戸室村,船越村,岩崎村が合併して「三好村」になりました。同じく長谷場村,白岩村,御神楽村,作原村が合併して「野上村」になり、上彦間村が「飛駒村」と名前が変わり、閑馬村,梅園村,山形村,下彦馬村が合併して「新合村」になりました。

なので、現在の田沼町は4つの村と町で構成されていました。

そして1954年に田沼町と三好村と野上村が合併し、1956年には新合村と飛駒村が田沼町に加わり、佐野市に吸収されるまでの田沼町になりました。

 私の父母の時代は三好村や野上村や飛駒村、新合村が存在していたので、その時合併したとき人々はどう思ったのだろうか?
そして今回も佐野市に合併されましたが、あんまり変化はない感じですので、昔もそんなに変化なかったかな?

田沼町の由来

2005年03月19日
 田沼町はなぜ田沼町かと言うのは、田沼町史を見てみないと詳しくはわからない。
 されど、私の家の墓の墓地に田沼家の墓というのがある。田沼意次の先祖がこの地に住んでいたらしい。わいろ政治で有名な田沼意次だが、それにゆかりのある地域なので一応誇りを持つべきだ、
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。