imagemreguri.jpg

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母の故郷周辺を歩く

2010年01月05日

下彦間須花地域を探索して帰る途中、たくさんの石碑が祭られてある場所を見つけた。

今回の田沼巡りは、父と犬の太郎も一緒にまわっていた。

父は帰る途中言った。この辺りに昔はオフクロの実家があったという。

 

 

sobo001.jpg

 

Read more "祖母の故郷周辺を歩く"
スポンサーサイト

須花トンネル再び

2009年12月28日

 

 須花トンネルの明治トンネルに久しぶりに行ってみた。

過去2回このブログでも取り上げたが、須花トンネルは田沼でも変な魅力のあるトンネルである。

大正トンネルを写真で撮ったが、白い煙が大量に写り、最初はこのブログにも載せたが、怖くなって載せるのをやめたくらいである。

 

Read more "須花トンネル再び"

彦間川周辺(下彦間、大正橋)を歩く6~果実畑の石碑たち

2009年12月05日

 パート5の続き

この下彦間の大正橋シリーズもパート6になった。

ここでまた地図を載せて歩いた周辺をチェックしておこう。

帰る途中に新たに石碑を見つけた。

しかし夕方だったのでうまく写真が撮れなかった。

 

 

simohiko.jpg

 

 

Read more "彦間川周辺(下彦間、大正橋)を歩く6~果実畑の石碑たち"

再び田沼有形文化財「茶釜、大火鉢、水盤」

2009年04月27日

 ここも以前記事にしたが、また訪れたので記事にしてみた。

今はもう佐野市になってしまったので、佐野の有形文化財になってしまっている。

ひたすら田沼の史跡めぐりをした日々を思い出す。

暇さえあれば、ひたすら史跡めぐりをしていた。

何でだろうかな?と今となれば不思議に感じるのである。

 

 

 

nekoya015.jpg 

Read more "再び田沼有形文化財「茶釜、大火鉢、水盤」"

田沼家代々の墓と軍人の墓及び宮司さんの墓

2008年11月15日
太郎の散歩をしながら、中央公園付近を歩いていると、西林寺向かいに何気に史跡があった。

普段いつも何気に見ている景色だが、このブログにはまだ載せていないのに早速記事にしてみた。


ここには田沼家代々の墓がある。


田沼家は田沼吉次が田沼に住んでいたから田沼と名乗ったと記録には書いてある。田沼意次は田沼吉次の子孫である。





ww14.jpg




Read more "田沼家代々の墓と軍人の墓及び宮司さんの墓"

庚申山で遭難する(笑)

2005年10月15日
閑馬に庚申山がある。庚申塚がたくさんある山だというのはわかるのだが、以前登ろうとしたが草がたくさん生い茂っていて登るのが面倒になって辞めてしまった。

今日は、私を含めてこいた、ジョニー3人でまわっているのでせっかくだから登ったのである。

たくさん草が生い茂っていても気にせずに。


PA230038.jpg


click!

Read more "庚申山で遭難する(笑)"

瓦町の二十三夜様

2005年09月12日
二十三夜信仰は、同信の者が二十三夜に集まって、月の出を待ち、月読尊・月天子・勢至菩薩を祈る女性の信仰である。

田沼では江戸時代の末期に盛んに信仰されていた。

19夜様はたくさんどこにでもあるのが分かったが、二十三夜様は珍しく思った。

しかし、中は19夜様の如意輪様と地蔵菩薩と鏡の後ろのはおそらく、勢至菩薩であろうか?

それが祭ってあった。

P9030061.jpg



Read more "瓦町の二十三夜様"

蓬山城跡を求めて

2005年08月12日
蓬莱山の帰りに、蓬山城跡に行こうとした。最初この蓬山ビレッジの裏山から行くのだとは知らなかった。
なので、通りすぎて右折して川の横に車を止めて歩いた。

P7240114.jpg

Read more "蓬山城跡を求めて"

有形文化財 水盤・大火鉢・茶釜

2005年07月17日
根古屋森林公園に、この有形文化財がある。
根古屋森林公園の駐車場にはよく車を止めて休憩などをするが、中まで歩くのは初めてである。この間もここに車を止めて、トイレでくそして帰っただけである(笑)。

P7100094.jpg

Read more "有形文化財 水盤・大火鉢・茶釜"

有形文化財 薬師堂の石造宝篋印塔

2005年07月16日
 ここは、なかなか見つけにくいところにあった。大和守氏がいなかったら見つけられなかっただろう。
とにかく飛駒地域は、歴史のある場所で田んぼや畑の片隅に石塔やら石仏、お堂が多い。

P7100072.jpg

Read more "有形文化財 薬師堂の石造宝篋印塔"

有形文化財 手堀りの須花トンネル

2005年07月16日
とうとう須花トンネルの手堀の明治トンネルに来てしまった。
大和守さんが一緒だから怖い気持ちも半減したが、何か岩盤が人の顔にどうしても見えてしまうので、まだ恐怖心が残ってしまう。
P7100059.jpg

Read more "有形文化財 手堀りの須花トンネル"

佐野坂東礼所 第25番竜王山偏照寺かと思ったが違かった。

2005年07月16日

示現神社の少し超えると、遠くにお堂が見える。
位置的にあれは、佐野坂東33礼所第25番竜王山偏照寺かもしれないという気持ちになり、取り合えず行ってみた。
P7100043.jpg

Read more "佐野坂東礼所 第25番竜王山偏照寺かと思ったが違かった。"

町天然記念物閑馬丸山のカヤ

2005年07月14日
閑馬丸山のカヤを見に行った。結構感動した。標識が出ているが、まあまあ入り口から歩いて行かなければいけなかった。しかし、そこまで行く価値がある巨木だった。

P7100019.jpg

Read more "町天然記念物閑馬丸山のカヤ"

町指定遺跡 赤尾清三郎の墓

2005年07月12日
~田沼町の文化財より抜粋~
 赤尾清三郎は、備後福山の儒学者であった赤尾秀実の孫で、各地を歴遊し、天保から慶応にかけて約20年間田沼村大関で塾を開いていた。子弟たちは数百人に及んだそうである。
1867年、日吉邦助と名を変えて倒幕の工作に参加していたが、自主して護送中この辺りで処刑されたらしい。

田沼にもこういう人がいたとは私は知らなかった。
P7100011.jpg

Read more "町指定遺跡 赤尾清三郎の墓"

旧三好小学校校舎

2005年06月20日
三好小学校の隣に旧三好小学校がある。
ついでに町の天然記念物のキャラの木もある。しかしキャラの木は枯れてしまってもう天然記念物ではなくなったし、この世には存在していなかった。それがわかったのは後のことだが。
P6210053.jpg


Read more "旧三好小学校校舎"

町有形文化財石幢

2005年06月12日
これは以外に近所にあった。犬の散歩かてらに行ってきた。
田沼東中学校の向かいにある。本光寺が管理している。

見た目は墓に感じてしまう。
P6110088.jpg


Read more "町有形文化財石幢"

遠原古墳

2005年06月08日
古墳ムーディーズというホームページがある。そこにこの古墳を詳しく紹介しているので、詳しく知りたい人はそのページを見てください。

この日は、雨が降ったりやんだりの天気だったので、この林の中にある古墳は暗かった。飛駒に向かって車を走らせていくと標識があるのですぐわかる。狭い道を曲がって入ると田園風景なのだが、どこにあるのかわからなかった。民家の人に聞いて行ってみたのだが、林の中をまあまあ歩いていくので、スーツ姿で見学に行ったのでかなり靴が汚れたが、いつも通りの田沼町がたてた説明看板を見て安心した。
P6110059.jpg

Read more "遠原古墳"

石造双体道祖神立像(戸奈良)

2005年06月07日
戸奈良を車で走らせていたら、偶然見つけることができた。
この道は昔からある道で、戸奈良村、閑馬村、新合村、飛駒村を結ぶ重要な道だった。だから道祖神信仰が盛んだった。  
P6110053.jpg



Read more "石造双体道祖神立像(戸奈良)"

藤原秀郷公憤

2005年05月13日
 小学校の頃、藤原秀郷の古墳を発掘調査された記憶がある。まだその時は藤原秀郷は知らなくて、大昔の古代人の遺跡としか思ってなかった。藤原秀郷(田原藤太)は日本で習う歴史上の人物で、田沼で一番有名な人物だろう。
 やっぱり昔の領主らしく古墳の横には神社があった。
P5220001.jpg

Read more "藤原秀郷公憤"

清水城跡

2005年05月01日
 僕は子供のころ、この城跡の竹やぶにヤギがつながって飼われていたのを思いだした。結構、ヤギは強くて角でつかれて太ももが痛かった。紙を食うのかと思い、テストの答案をくれて見たら食わなかった。

P5070006.jpg

Read more "清水城跡"
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。